0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

撒いた、さっぱりした

こんばんは、ヨッチーです。


昨日の昼間、
30分ほど庭にいてチュウレンを
20匹取りました。

飛んでいるチューレンママ、産卵中のママなどです。

20140426YvesPiaget_R.jpg
イヴ・ピァッツェ 早く咲いて~

暑くて、このままだと熱中症になる、がここで庭を去ったら
いったい何個の卵を枝に産卵されてしまう??という考えが
頭の中をぐるぐる・・・。

風がさぁっと吹いて、ああ涼しいと思い、ふと夜来香(イエライシャン)に
目が行きました。このバラは葉っぱが大きいんです。風吹かれて葉が
ヒラヒラ・・・。おんや?なんだ
葉の裏の一部が色が変わっている!近くで見たらびっくり!

20140426ieraishan_R.jpg
夜来香(イエライシャン) 虫に一番人気 なぜ?

葉の裏に卵がびっしり!ぎゃあああああ
あとで調べたら、ヨトウガの卵ですって。

チューレンを取りながら、バラゾウムシを取る。
ゾウムシはぴょんぴょんはねて逃げる。

20140426radyure_R.jpg
ラデュレ ブラインドかも?と心配したが蕾が出ました

いままでチューレンが一番厄介だと思っていたのですが、
実はゾウムシのほうが厄介でした。チューレンは卵がかえったら
葉の裏に集合するので、産卵されても葉1枚で被害が収まる場合が多い。

しかし、ゾウムシは新芽や蕾の汁を吸う。枯れた蕾を見てゾウムシがいる
ことがわかるんですね。
昨日はイライラしながら、ゾウムシやヨトウガを検索して、見たくもない
気持地悪い画像にくぎ付け・・・。

20140426otohime_R.jpg
河本ローズのおとひめ ゾウムシ野郎にやられた感じ(T_T)

そして本日、火曜日。毎週火曜はニームと木酢液を撒くのですが、
おりしも曇天。気温も高くない・・・。

薬剤散布の4文字が頭をよぎりましたが、いやいや、まだまだ、と思い
庭に出た瞬間にチューレンが3匹も産卵中。

20140426pari - コピー_R
ラ・パリジェンヌ 気難しいらしい・・・

ぶちっ!と何かが切れた音がして、私は農薬を調合し始めたのでした。

撒いた後はなんだか、さっぱりしました。
減農薬を目指していたんだから、いいんじゃない?

ああ、これで幼虫が生まれても少し安心。
また来週からニーム散布に戻ろうっと!


20140414y01_R.jpg
よしおの昼寝
スポンサーサイト
【 2014/04/29 】 虫や病気 | TB(0) | CM(4)

テンション下がりまくりです(T_T)

こんにちは、ヨッチーです

テンション下がりまくりのこの数日・・・・。

よしおのおでこ(庭)は今、チュウレンハバチ(チュウレンジバチというみたい)の
絶賛産卵祭り!

チューレンママA「あら~奥様もこちらで?」
チューレンママB「ええ、奥様も?」
チューレンママA「ここバラがたくさんあって、生まれてくるベビーに、とっても環境がよさそうなのよ~」
チューレンママB「私も口コミで農薬が撒かれてない聞いたのよ」
チューレンママA「じゃあ、私はこの枝に!」

って、いう会話が聞こえるほど、ブンブン飛んでます。
飛んでいる・産卵中とにかく捕殺!悪いね、チューレンママ。

が、おそらくあと3日もすればいままで知らない間に産んでくれたチューレンの
子供たちが枝を破って出てくるはず…。
ああ~いやだ~!
私はあいつらの姿が嫌いだ!!!!


そして、昨年は来なかったバラゾウムシが・・・、
今日ピエールの蕾が3個くた~ん
まさか、噂のゾウムシ野郎?
ayaさんのブログではそう呼んでいるので私も呼ばせていただきます!)

ゴールドハニーの蕾に黒いやつがいる!嫌々手で捕殺!
ああ~、手で虫をとったぁ~!
とったど~!じゃない!!
ゾウムシ野郎!ゆるさない!


そして、ヨッチーバラにはおそらくホソオビと思われる
小さい芋虫軍団!葉ごと処分。

いったい今日は何匹の害虫連中を処刑したことか!

ええ、虫が嫌いなので写真はありません。
現物をご覧になりたい方はぜひ、昆虫図鑑でお願いいたします。


そして、さらにテンション下がる事件が・・・。
ある晩、ベランダから庭を見下ろしたら庭に白いものがある。
ん~?
庭に下りてみると、なんとサッカーボールじゃないですか?!
はぁ?サッカーボール?

え?えええええええええええええええええええええええええっっっ?!

バラは?折れた?
暗いからみえません。

翌朝ボールの周りのバラをよーくみると、やっぱり!

20140426boll_R.jpg

折れてる!折れてる!おれてるぅぅぅ!
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


20140426nennza_R.jpg
枝がブラ~んって感じ

私がどんだけ苦労してここまで大きくしたと思ってんだぁ!
蕾もついているのに!

庭の前は学校、午後は学童の子供たちがサッカーで遊んでいたっけ!
またか!またか!またかぁぁぁ!!!
庭にボールが入ったのは初めてじゃないんです。
そのたびに校庭に投げ返しました。謝りに来たり、ボールを取りに来たりする
子供は誰もいませんでした。

もうこれはなんとかせねば。

学童に電話して今までのことやバラが折れたことをお伝えしました。
翌日指導員の方がお二人うちにやってきました。

うちの庭の前はボール遊びなどは禁止になっているが、指導員の中で徹底して
いなかったこと。折れたバラの弁償をしたい、ということを申し出てくれました。

私も当初はなんらかの賠償をしてもらいたいと思っていました。
バラも折れましたが、まだ幹にかろうじてついています。
テーピングすれば、また復活する可能性もあります。

それに庭にでれば毎日子供と会います。
夕方になれば学童の子供で校庭はいっぱいです。中には挨拶をする感じの良い子も
います。ここに住む限り子供との付き合いは続くのです。

ボールを入れて逃げられるより、仲良くして私がバラを大事にしていることを
理解してもらいたいと思いました。
なので、弁償などの金銭の解決は遠慮しました。

その代り遊ぶにもルールがあることを子供と指導員の間で確認すること。
庭の前ではボールをけったり投げたりしない。
もし、庭にボールが入ったら子供は指導員に伝えて、ボールを取りに来ること。
きちんと謝ること。
そんなことをお願いしました。

そして・・・
3時も過ぎるとまた学童の子たちがボールを持ってきました。
どうすんのかなぁと見ていると、やっぱり無理か。
ボンボン蹴っていました。
はぁ・・・
【 2014/04/27 】 バラ | TB(0) | CM(10)

今年もシャーリーに捧ぐシャーリー

こんにちは、ヨッチーです

バラが咲くまでの間をつないでくれる春の花と言えばチューリップですね。
今年の春は気温が低い日が多いので意外と花が長持ちです。

球根は毎年ホームセンターなどで購入します。最近のはやりはアンジェリケ。
八重咲きがバラみたいです。色もパステル調でかわいい。

2014041601_R.jpg
アンジェリケ

今年は縞々や赤黒も買ってみました。ピンクのチューリップは頂き物。
普通の形ですが、それがかわいらしい。

2014041617_R.jpg 2014041605_R.jpg

2014041612_R.jpg

そして必ず毎年買うのがシャーリー。
最初は黄色っぽい花でだんだん白くなり、ふちが紫になります。

4年前の雛祭りにシャーリーがリンパ腫で亡くなりました。猫です。
アンの兄弟で性格が穏やかで、本当に可愛い可愛い猫でした。
15歳だったから決して短命ではないのですが、アンは19歳の今も
自己主張激しく、生きています。

だれかくるの?_R
一番左がアン。ムーミン谷のいじわるミィにそっくり!

球根のカタログでシャーリーというのを見つけてから毎年シャーリーを植えて
咲くと切って飾り、猫のシャーリーに「ほら、キミの花だよ」と見せていました。

2014042001_R.jpg
今年のシャーリーはシマシマを囲んでみた

本猫は花には興味なく飾ってもいたずらもしないいい子でした。
シャーリーが天国に行ってしまったあと、チューリップのシャーリーが咲いて
今年のチューリップは見せてあげられなかったと悲しかったことを覚えています。

今もシャーリーが咲くと「お帰り」と声をかけます。

シャーリー_R
シャーリー 
抗がん剤で毛が抜けてしまい、寒いので
洋服を着せていました。


シャーリーが生きて、幸せだったことを記録に残したかった。
かわいいでしょ?シャーリー君

【 2014/04/22 】 | TB(0) | CM(4)

蕾祭りが始まった(^O^) その2

こんにちは、ヨッチーです

ここ数日肌寒く、体調を崩されている方もいらっしゃるみたいですね。
気を付けましょう!この時期に寝込んではいけません!

日々刻々と成長するバラの様子を見逃してしまいます!!!!
ロザリアンは健康であれ!

って私はいつも宵っ張りの朝寝坊ですが(^^ゞ

さてバラの蕾がどんどん上がってます!
すごいです。びっくり!

では、どうぞ!
蕾祭りにご参加の皆さん!!


2014042004_R.jpg
ん?おめ、だれ?

2014042008_R.jpg
んん?おめだれ?

2014042006_R.jpg
んんん????だれだれ?

実は冬の植替えの時、ネームタグをさし忘れてしまったり、
風で飛んで行ってしまったり(どこかで聞いたような話ですが)して
名前がわからない鉢が6鉢ほどあります。

ボレロ、パット・オースチン、ナエマ、ジェネラシオン・ジャルダン、
ポンパドール、シャンテロゼ・ミサト

このメンバーは昨年の秋バラ祭りでお立ち台を飾った主力メンバーです。
剪定・植替え前は樹形を見ただけでわかったんですが、剪定して植替えしたら
わからなくなってしまいました。バカなヨッチー!

咲いたらわかるんです。だから咲いてくれ~、頼む!!

そして、前回のコメントに書いたようになぜかまた増えたんです。
いやいや、自分で買ったんです←コラ!

先週、車でホームセンターに行ったら新苗ちゃんたちが並んでいました。
まだまだ小さい赤ちゃんたち。
赤ちゃんたちのくせにすでに咲いているバラもいて、目を引きました。
その中でもひときわ目立ったバラが・・・。

目を凝らしてタグを見るとかすれた字で「インド・リーグ」698円とありました。
なんだ?インドリーグって?インドのバラか?

そしてインドちゃんにはでっかい濃いピンクの花が・・・。そして素晴らしい
濃厚なバラの香りがしました。赤ちゃんのくせにすでに熟女?

そのアンバランスな姿と香りにすっかり虜になったヨッチーでしたが、実は
仕事に行く途中。もう遅刻寸前。レジには並べない。

2月にペッシュ・ボンボンのいい苗でお安いのがあったのに逃した前例があり、
それも運命とあきらめ、高い価格で通販で買ったヨッチー。
今回も帰りに寄ろうと決め、まだインドちゃんがいたら買うぞ、と仕事へGO!

そして帰りに「インドちゃんはいるか?」と閉店ぎりぎりの店に飛び込み!
「いたーっ!!インドちゃん!!」とこれは、前世からの運命と決め、
少し離れたところにいるおばちゃんが(じぶんもおばちゃんだろっ!)
インドちゃんと私と三角関係にならないうちに、奪取!

2014041613_R.jpg
イントゥリーグ(花は切りました)

と、おや?インドちゃんの隣はなんと私が長年憧れて、あきらめていたあの
「スパニッシュ・ビューティー」嬢では?

まだ、小さい小さい苗ですが、かのお嬢はメートルは伸びるであろうつるバラ。

しかし、今日のヨッチーは最強!(←意味不明)
これも運命(ハングルでウンミョン)
と、インドちゃんとスパニッシュ嬢をレジに誘拐したのでした。

2014041614_R.jpg
スパニッシュ・ビューティー
この状態からは信じられませんが、3メートルは伸びる


家に帰り、インドちゃんのことを調べなきゃと検索したら、きっとご存知の方も
多いのでは?「イントゥリーグ」(はかりごと)でした。
「ぅ」が「・」に見えたのでした(^_^;)

ワインレッドの花と強香な房咲きのフロリバンダ 花も葉もでっかいが黒点に弱い
なんだよ~、うちは黒点天国だぜ~

2014041616_R.jpg
久々!お立ち台登場~イントゥリーグ
うちではインドちゃんと呼びます


赤ちゃんバラは育てたことがないので、これは~どうかしら?そだってね!

今回は字を大きくしてみました。読みやすいですか?
自分が老眼が入ってきて文字が非常に読みづらいんです・・・
【 2014/04/21 】 バラ | TB(0) | CM(4)

蕾祭りが始まった(^O^) その1

こんにちは、よっちーです

まだまだ朝晩が寒くてストーブをつけています。
あ、北国じゃないですよ。千葉県北西部です。

そんな感じなよしおのおでこ庭のバラたちはだんだんと
蕾が上がってきましたよ~

やったぁ~\(^o^)/

2014041301_R.jpg
クール・ドゥ・ナクレ
フランスドリュ社のバラです。フリルがかかったロゼット咲きだそうです。
アプリコットオレンジ色 この色が大好きなんです~

2014041302_R.jpg
アンブリッジ・ローズ
イギリス、デヴィット・オースチン社のバラ
大好きなバラです!バラの購入を考えていらっしゃったら、このバラです!
見目麗しく、香りよし、丈夫で意外とコンパクト
自称アンブリッジ普及委員ですから!

2014041303_R.jpg
ゴールド・ハニー
明るい黄色の花を咲かせるバラです
我が家のバラ暗黒時代を生き抜いた強い品種です
ゴールド・ハニーを調べると、ゴールド・バニーと出てくるのですが、
人によってハニーだったり、バニーだったりどっちなんでしょうか?
このバラにはタグがずっとついていて、ハニーという表記でしたので
私はゴールド・ハニーと呼んでいます。

2014041304_R.jpg
名無しのヨッチーバラ
ちっこい蕾が上がってきましたね。いつまでたっても木全体が赤くて
不思議です。昨年6月に購入した時は緑の葉っぱでした。そのうち
緑になるんでしょうね。

花の写真もなく、蕾ばかりで地味ですね。でも私にとってはとてもうれしい
写真なんです。芽が出始めたころ、芽を見ながら「これ全部ブラインドだったらどうしよう」
って思っていました。

実際に昨年秋に「秋バラ」「10月に咲きます」という文句で
販売されていた「ラデュレ」というバラは1個もつぼみが付かず、丈だけぐんぐんと
伸びていました。
いまだラデュレには蕾が確認できず・・・。ふ、不安・・・(>_<)

【 2014/04/14 】 バラ | TB(0) | CM(12)

イ、イヴ・ピァッツェ様!

こんばんは、ヨッチーです

今日はすごく暖かくて良い天気でした。

本当は朝からバラ様たちと戯れたいけど、小銭を稼ぎに
行きました。この小銭があれば、お高いニームオイルが
買えるし、肥料も買える。オーガニック資材は高いわ!
と、後ろ髪ひかれる思いで出かけました。

2014040801_R.jpg
アビーは寝ながらお留守番♪

夕方帰宅したら、ローズディフェンスと木酢液(これも
高いのよ、痛すぎる)を混ぜた防虫剤を散布します。

気温が上がったから、虫の被害もあるかも、と覚悟しましたが
昨日までの低温のせいか、まだ葉っぱは異常なし!


ああ、良かった。

よし、どんどん散布!
シュッシュシュッシュ、だんだん暗くなる、蕾は無事かしら?
新しく蕾はあがった?と目を皿のようにしながら散布&チェック!

ああ!イヴ・ピィアッツェさんたら、こんなにでっかくなった
蕾を葉の裏に隠していました!

間違いなく、よしおのおでこで一番開花になるでしょう!
も~、隠さないでよ~と独り言。

2014040802_R.jpg
イヴ・ピァッツェ
どんだけきれいな花が咲くかしら?

まかせてちょ!
【 2014/04/08 】 バラ | TB(0) | CM(8)

待ちに待ったこのとき!

こんにちは、ヨッチーです

今朝仕事に行く前に、ベランダとベランダ下に避難させたバラ達を
また庭に戻しました。朝からハッスルハッスル(^^)/


さて、バラブロガーさんのお宅ではちらほらと蕾の報告が・・・。
うちのバラちゃんたちはどうかしら?と昨日鉢を移動させながら
チェックチェック♪


すると、おお!これは蕾ですか?
ギー・サヴォア氏!フランスの三ツ星レストランのシェフの名前がついた
バラです。
噂によると赤い花びらに絞りが入るらしいです。どんな花が咲くのかなぁ(*^。^*)


2014040401_R.jpg
ギー・サヴォア

そして、今日仕事から帰って庭に直行!
どなたか蕾を付けてないかなぁ~


ああ!あなたはノーウィッチキャッスルさん!
イギリスのピータービールス社のオレンジ色のバラ。
ひらひらの花びらの写真を見てお電話で注文しました~(#^.^#)
カタログ通りのひらひらに咲くかしら?


2014040502_R.jpg
ノーウィッチキャッスル

これはこれは、ロイヤル・ジュビリー陛下!
デビット・オースチン社のイングリッシュローズ。ジュビリーセレブレーションと
どっちにするか散々迷ってロイヤル・ジュビリーに決めました。

エリザベス女王の即位60年を記念の年に発表されたのよね~。
ピンクのコロンコロンの花が咲くのよ。コロンコロンは乙女の永遠の憧れ(^^)
うちの庭でもコロンコロンしてくれるかしら?


2014040501_R.jpg
ロイヤル・ジュビリー

どうぞ、このまま皆様、無事に素敵なお花を咲かせてくださいますように!
できれば沢山咲いてほしいんですが・・・(^^ゞ


2014040503_R.jpg
よしおの凛々しい顔

よしおは毎週動物病院で摘便してもらっているので
すこぶる体調がよろしいようです。よしおLOVE
夫が時間を作って連れて行ってくれています。
【 2014/04/05 】 バラ | TB(0) | CM(4)

乞う!好天

こんばんは、ヨッチーです

今日の日中は日差しが戻り、風心地よく吹いて園芸日和、と思っていたら
だんだん風が強くなり、学校の桜が一斉に散っていきました。
ああ、桜吹雪。

身勝手なもので、桜はまだかいな?とワクワクして、咲いたら
やったーと喜び、散るときは迷惑(―_―)!!というこの変わり身の早さ・・・。
庭、ベランダ、車、桜の花びらで埋まる。

2014040402_R.jpg
芍薬「白雪姫」だったか?

そして今年は雨上りのバラの葉っぱに、花びらが・・・。
や、やめてー!もしかしてそこから病気になるかも?と思い、花びらを掃除する
ことに。

2014040403_R.jpg
春になると突然姿を現すハナニラ
後ろはチューリップ


おまけに夕方から気温が下がり、雷がなり、また雨。雹が降るかもしれないと
天気予報で言っていたので、新芽をやられてなるものかと37鉢を(いつから37に?)
ベランダとベランダの下に大移動!重かった!辛かった!庭には移動できないピエール
だけがぽつんと・・・。ごめん、君はつるバラでフェンスに縛ってしまいました。

もう無理!と詫びを入れ、室内へ。幸い雹は降りませんでした。でも埼玉では降った
地域もあるそうで、お見舞い申し上げます。きっとお庭にバラを育てていた方もいる
だろうに・・・と本当にお気の毒です。
明日は仕事から戻ったら、またバラを庭に戻さねば・・・。

頼むよ!もういい天気でいてちょうだい

2014040404_R.jpg
ムスカリも突然姿を現す
【 2014/04/05 】 日常のアレコレ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。