0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

隠れてるの

こんばんは、よしおだよ

シーッ、隠れてるんだよ。
アン婆に見つかったら大変。

201506よしお、段ボールに入る03_R

ここなら安全なんだ~
ふぅ~。

201506よしお、段ボールに入る02_R

ちょっと涼しいね。みんなは元気?
おうちのワンコやニャンコや鳥さんやネズミさんは元気?
ぼくはまぁまぁだよ。

201506よしお、段ボールに入る01_R

あ!アン婆だ
やばい!隠れろ~!!

みんなはバラでも見てって
今朝摘んだんだって。
雨が突然降るから、あわてて
摘んだって言ってました。

20150621二番花たち01_R
二番花達

20150621二番花たち02_R
パット・オースチンとポンパドール




スポンサーサイト
【 2015/06/21 】 | TB(0) | CM(2)

雨雨雨・・・

こんばんは、ヨッチーです

雨ばっかりです。
昨日から今日は時々叩き付けるような雨が降ります。
気温も低くて、うすら寒い・・・。

こんな時は、すっかりダラダラモードです。
何しろ、水やりをやらないのであまりバラの様子を細かく
みません。なので、気づくと葉が穴だらけ!

よしおのおでこは今二番花が咲きだしました。
それなのに、雨がジャージャー降るもんだから、もう
なんだかね、やる気なくなる。

晴れないから花もきれいに見えない。
1週間前のフランシス・デュブリュイです。
雨上がりに撮ったので、水玉模様。
でもかわいいです

20150612フランシス・デュブリュイ03_R
本当はもっとビロードのような色合い

下の写真は今朝摘んだバラ達
上のピンク集団はほとんど、ポンパドール。ジ・アレンウィック・ローズ、
ローズシネルジックが混じってます。
下の赤バラはバーガンディー・アイスバーグ、フランシス・デュブリュイ、
オレンジはパット・オースチンとラ・パリジャンヌ
ピンクがジ・アレンウィックローズ、ポンパドール

20150619集合01_R
スリップスとアブラムシにやられた~

皆さんのところはきれいに咲いてる?
そろそろ夏の摘蕾だね~。取るのがちょっと辛いわ。
【 2015/06/19 】 バラ | TB(0) | CM(2)

美婆(ビバ)!アン

こんばんは、1週間ぶりでございます。
ヨッチーです。


毎日ご訪問いただき、ありがとうございます。
もう少し頑張って更新の頻度を上げようと、
いつもの決意をしたのでした・・・(^_^;)

なんだかお天気が不安定ですね。
今、雷がなっています。雨は降らないみたいです。
昨日の群馬の突風と雹の映像を見ると心が痛みます。
被害にあわれた方、本当にお見舞い申し上げます。
そして、いつ何時こんな目に合うかわからない時代に
なったんだなぁ~と地球温暖化を実感する次第です。
(温暖化が進んだからだよね?)

さてさて、久しぶりにご登場です。
我が家の奇跡の長老、アンです。
3月に具合が悪くなって、もう駄目なんだなぁと覚悟したのに
目を見張るほどの回復力で、生き延びました。
そして、最近は更にパワーアップしております。

20150614アン_R
美婆のアンちゃん。これからかわいい婆ちゃんは
美婆(ビバ)と呼びましょう


具合が悪くなる前以上に、元気よく発声練習をいつでもされて、
一時期、うんちもできないほどに足腰が弱っていたのに、今では
立派にうんちをしています。おしっこはできないので、私が膀胱を
押して出すんですがね・・・

足腰がしっかりしてきたので、アンはどうやってトレーニングしたのか
わかりませんが、今では走ります。
具合が悪くなった時の後遺症で顔が傾いたまま走ります。
動物病院の担当のM先生がびっくりするほどです。

走るんですか?すごいですね。って言われました。

そう、笙子を追っかけて、走ります。
笙子はうちに来た頃、よくアンにいじめられました。
アンは新人が来ると必ずいじめます。反撃しない猫には徹底的に
追いつめて、猫パンチやかみつくという凶暴さをもっています。

笙子が大きくなって、アンが衰え始めたので、笙子いじめが
治まっていたのに、この2か月で復活して、笙子は今やアンに
ロックオン!

20150614笙子_R
椅子の下に隠れ場所を作ったら
日中をそこでほとんど過ごすようになった笙子

アン婆は来ないよね?

が、笙子も大人になり少し知恵がついたので、高いところに
逃げます。アンは走れるけど、飛び乗れないのです。

よしおはちょっとお馬鹿さんなので、「やめてー!」って
アンの前で、身体を低くして「ごめんなさーい」ってやるので
猫パンチ、かみつきコースです。
でも、2週間くらい前からテーブルの上で寝る回数が増えました。
笙子の様子を見て勉強したかな?

20150610よしおのゆーれい寝_R
アンがお昼寝中はよしおも安心してお昼寝


鈴も小さいころにかなりいじめにあったのに、今はアンのそばを
片時も離れません。アンを見守り、アンが叫ぶと心配しながら
一緒にうろうろ・・・。
アンが食べたものを欲しがり、アンが歩けば必ずついていく・・・・。
今もアンをじっと見ています。
鈴は何歳になったんだっけ?16歳かな?

20150614アンと鈴_R
アンの隣から離れない鈴

アンは食欲も旺盛、かなり早朝から「ごはん!水とりかえろ!」と
叫んでいます。一度食べても、また「食べてなーい!!!」と
大声で叫びます。

見た目は本当に可愛いアンです。
でも、ちょっとどころでないいじわる全開アン。
私も睡眠時間をとられて、とても辛いのよ、アン。

それでも、仕方ない「美婆(ビバ)アンだからね」と思ってしまいます。
私もかわいくて、いじわるな婆さんになりたいよ・・・。

それでは今日はこの辺で!
【 2015/06/17 】 | TB(0) | CM(6)

一番花まで無農薬で、できました~病気編~

こんにちは、ヨッチーです

引き続き、ぎっくり背中進行中です(^_^;)
優しい皆様の優しいコメントにとても感激。
ありがとうございました。

日常生活で痛めたので、なかなか治りませんが、
一時期より痛みは少ないです。

20150521クレマチス_R
ベランダにはクレマチスがあります。
名前はわからないの。新枝咲きです


さて、無農薬で・・・なんです。
病気編ですね。

農薬をまかないので、病気が出たらちょっと大変なんです。
だから、もっぱら出ないようにする、がメインになります。

私が参考にしているのは、ゆうきの園芸ショップさん
またか!でたー!ですよね~。

昨年は半ば参考にしていたので、時々農薬でした。
無農薬なんて無理に決まってるし、やっぱり農薬いるよね~、
ぐらいのスタンスでした。

昨年の今頃から黒点病が出始めて、さんざんな夏でした。
夏の間中、葉っぱのないバラもいました。
これが普通なんだと思っていました。仕方ないよね。

サプロール、サルバドール、お手軽スプレータイプ、病気と害虫両方って
やつです。これを散布しても散布しても、なくならない。

20150527国色天香_R
5月27日の国色天香、後日恐ろしいことに・・・

うちは庭は黒点病が、ベランダはうどん粉病、という典型的なパターン。
黒点のほかに、ベト病や褐斑病、キャンカー(枝枯れ病)も出ていましたが、
目につくのは黒点とうどん粉です。

私のバラは丸裸・・・。
私は農薬で頭痛、そして散布するから近所への後ろめたさ・・・。
だってマンションだから、隣がとっても近いの。

そんな昨年の病気対策?でした。

そして今年の冬、剪定して植替えして決意しました。
近所の目もあるし、自分も頭痛で嫌だ。
だったら、無農薬でやってみようと・・・。

なによりも、農薬を調合するのが面倒くさかった!
そして完全防備の格好も嫌いでした。
「私、撒いてま~す!だって、バラだもん、しかたないでしょ?」
ってやつですね。

バラも人間と同じで、予防が一番ということでしたので、
冬の葉のない時期から、ピーキャットクリアミスト(現行は
ピキャットクリア)という次亜塩素酸水で除菌します。
ついでに木酢液も寒い時期から、スリップス対策として
散布してきました。

本当にこれだけ。

雨が降ればピキャット
風が吹けばピキャット
気が向けばピキャット

とにかく除菌しまくりました。
40鉢以上あり、葉も繁ると散布に時間が掛かりました。

20150514庭_R
5月14日の庭、葉っぱが生き生きしてきれいでした
除菌しまくったおかげです


ピキャットクリアに関してはぜひ、お店のHPを見てください。
私は自宅で次亜塩素酸水を生成できえるピキャットクリア・EVE
購入しています。できたものを買うより、コストパフォーマンスが
いいんです。
おかげで、黒点はほとんどないです。

あ、今は「黒点病対策特集」やってます。
一読の価値ありです。

が・・・やっちまいました!
5月の終わりに強い雨が降り、夕方にやんだので
あわててピキャットしたんです。
これが、ベト病の原因になってしまいました。

よしおのおでこ、ベト病事件・・・<(`^´)>

即、葉が茶色い斑点や、ふちが出始め、これは~?
っとあとで気づきました。
ばかー!翌朝やればよかったんです。
ばかでした。

20150529国色天香_R
2日後、ベト病で葉っぱを落としした国色天香

こうなったら、病気の葉を落とすしかないです。
葉をむしり、丸裸のバラも・・・。
そして、正しい時間帯にピキャット・・・。(朝)
今は新しく葉も出はじめ、収まってきました。

それからバラ自体も健康でいれば、病害虫も寄せ付けないと
思っていますので、10日に1度くらい「健花(すこやか)」とうものを
灌水しています。

これはカルシウム補給を目的としています。
カルシウムでバラを強くしているんですって。

詳しくはお店のHPを読んでいただきたいです。
私がここで、かいつまんで書いてしまうと、間違って
伝わってしまうといけないからです。

20150606よしおとバラ02_R
無農薬だから、よしおが葉っぱをかじっても
笑って「こらーっ」って言える。農薬付なら大慌てだもんね

「食べていいの?」
「だめにきまってるでしょ!」

バラ栽培において無農薬は無理!というのが定説になって
おります。私もそう思っていました。実際にバラを育てている
方にお会いした時は、ほぼみなさん、そう思っていらっしゃる
ようでした。どんな農薬をどんなサイクルで、回しているかを
教えてくれた方もいらっしゃいました。

今その方に無農薬だよ、って言ったら怒られそうです(^_^;)

たくさん育てていますが、出荷農家ではないので、虫食いの葉や
小ぶりの花でもイイネ、と考え方を改めました。

農薬を撒くストレスから解放されて、結構気楽です。
そして、いざとなったら農薬を散布してもいいんです。
きっとすごく効くでしょう。

そんな風に思って一番花を迎えました。

・・・・・・・・・・・・しか~し、新たな敵が!!!
ハダニ ハダニ ハダニ・・・・・・・・

20150522バーガンディーアイスバーグ02_R
花が終わってすぐ、ハダニで丸裸にしてしまった
バーガンディーアイスバーグ(>_<)
丈夫だから大丈夫とゆうきの園芸ショップの店長さんに
元気づけてもらいました


今、よしおのおでこは、ハダニがでてきました。
あめんこスプレー(麦芽糖で窒息してもらう)で対応して
いますが、だめならそろそろ・・・ですね~
一応、コロマイトという天然成分の殺ダニ剤を買いました。
微生物でハダニを退治するんですって。
微生物って、どんなん?まだ調べてないので、撒いてません。

関東も梅雨に入りました。
憂鬱な季節だわ~。しかも、梅雨が明ければ 猛暑!
バラは10月くらいまで、過酷な環境に耐えねばなりません。

しかも、これから奴らが来る!

カミキリムシとコガネムシ!
ほぼ、無敵のこの2強。

この2強に突破されない良い方法はないかしら?
皆様の2強対策、教えてください。

では、今日はこのへんで・・・。
長々と読んでいただき、ありがとうございました。

20150606庭のバラ01_R
花がちっちゃいので、コップに挿すとかわいく見えるよ(*^_^*)


【 2015/06/03 】 バラ | TB(0) | CM(2)