121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっと休憩

こんばんは、ヨッチーです

前回、ぶちまけてしまって少し気楽になりました。
読んでくださった皆様、ありがとうございました。
片付かない実家をお持ちの息子、娘さんたち、
私とともに頑張りましょう。

さて、週末は私の家と義理母の家の不用品の
回収がありました。金曜が私の家で土曜が義理母の家。

マンションと都内の義理母の土地・家屋をMのリハウス~で
売却しました。そうしたら、2トン車一杯、不用品引き取り無料!!
というプレゼントがついていました。

これはとってもありがたかったです。
ありがとう!リハウスさん。
あ、でもこれは時々あるプレゼントでいつもはないみたい。

雪が降るという予報の週末でしたが、雪は降らなかった。
けど、寒かったです。自宅、義理母宅と連日、奮闘しました。
本当はこういう時に男手が必要なんですがね、あいかわらず
「休めない、忙しい」と逃げ切った夫。

いつか倍返し!

ふふふ、mimihaさんにありがたいアドバイスを受けたので
落ち着いたら
「バラの爆買い!」

みておれ!素敵なバラ屋敷にしてみせる!

20160105グラハム・トーマス_R
お正月のグラハムトーマス

ただ、本当に疲れちゃって、先週も風邪で熱があっても仕事も
休めず、不用品の引き取りもあり、打ち合わせもあり、バイトも
行かなきゃならず、自分的には相当限界がきたので、今日の
日曜は午後から昼寝と溜まった韓国ドラマを見まくりました。

明日は資源ごみの日なんですが、もうやりたくない!
来週までにゴミを作っておきます。

20160105ギーサヴォアとロイヤルジュビリー_R
お正月のロイヤルジュビリーとギーサヴォア(赤)

不用品を引き取っていただき、少し家の中のレイアウトが
変わったら、猫たちが不安そうに・・・。
笙子はとっても臆病でいち早くレイアウトが変わったことに
気づき、あっちウロウロ、こっちウロウロ・・・。

「なんかへ~ん」
「なんかへ~ん」
「なんかへ~ん」

と鳴いて、猫布団の下にもぐってしまいました。

20160130よしお、笙子_R
昨晩の笙子、なんだかふてくされています
となりのよしおは笙子に足をくっつけて安心して寝ています


20160130アン、よしお、笙子_R
アンもやって来て、寝る準備

これからこんなことが頻繁に起こるからそれぞれの
猫たちが心配です。

20160117アビー_R
鈴を枕にアビー
鈴は爆睡してます


20160117アン、アビー、鈴_R
寒いのでストーブ前が大人気

何かの猫本によると、
8歳超えたら引っ越すなとありました。
そうなんだ~、困ったな。

イヤイヤ、問題山積み

こんな時の持論は、

考えるな!動け!
動きたくない時は休め!
そのあと大ジャンプで挽回だ!


だんだん大ジャンプができなくなってきたんですが
意外とこの考え方のほうが気楽です。
ジャンプすればいいんだもん!

明日から大ジャンプするぞ~!







スポンサーサイト
【 2016/01/31 】 日常のアレコレ | TB(0) | CM(4)

母子戦争~ごぶさたしてま~す(^_^;)~

こんばんはー、ご無沙汰しております、ヨッチーです

ずいぶんとさぼっておりました。
そのあいだ、ご訪問くださった皆様、本当にありがとうございます。
ブロ友さんのブログにもほとんど行っていません。
皆様はお変わりないでしょうか?
寒くて雪があちこちで降っていて、皆様のお住いの地域が
心配です。

時々、ブログを入力しておりました。
でも文面が愚痴やら、文句ばかりで、とっても見苦しい文面で
これは~、いくら自分の日記でもダメじゃん~と書いては消し、
書いては消し、と無駄な時間を過ごしておりました。

でも、ちょっとだけ、グチります

おかーさん!
いい加減、家片付けてくれー!
そんなんじゃ、私たち引越せない
ゴミにしか見えない物たちを
捨ててくれー!!!!!!


はぁ・・・・・・

すみません。
私たちこのマンションを2月29日に出ます。
新居が建つまでは私の実家に間借りします。
実家は歩いて10分くらいのところです。
大きい荷物はトランクルームってやつを借りました。
だから猫5匹と夫と私が実家に着替えや身の回り品を
持って移るんですが・・・・・。

うちの実家は世間でいう
「片付かない実家」

何年もこの片付かない実家に悩んできました。
実家を片づけるブログを立ち上げて、同じ悩みを持つ
息子や娘さんたちと励ましあおうかと悩みました。
(実家の母は悩んでいませんので無意味ですね)

もともと2世帯住宅の実家には母一人で住んでいます。
5LDKの実家はケモノ道のようなやっと人が通れるくらいの
通路があり、物が天井まで積んであったり、亡くなった祖父母、父や
叔母の服や家具、遺品の数々、片付かないから買い足した収納棚、
大量の食品、「もったいない」から捨てない色々なもの。
もったいないから拾ってきたものもあり、驚きです。

すべて整然と整理されていれば、文句も言いませんが
もともと片付けができない人なので、いろんなものがいろんなところに
あります。一度使ったレトルトの混ぜご飯のもとが、猫の餌箱に入って
いたり(実家にも1匹猫がいます)、賞味期限の切れた蕎麦が
本棚に置いてあったり、ドロドロになったゴボウがテーブルの下に
あったり、ワケわかりません。

戦争中に都内から千葉県に疎開して、都内の家は焼けてしまい
何もなくなった状態で育ったので、食べることが大事な母。
家の中は何もないから片付けをしたことがなかったらしいです。

高度成長時代に少しずついろんなものが手に入るようになり
家を建て、自由になるお金ができてくると、買い物の楽しさを
味わうことができ、買ったものはまず捨てない。
たくさんの物に囲まれて、私は育ちました。
とてもうっとおしい家でした。
しまったものは、次にどこにあるかわからないし、引き出しの中は
ぐちゃぐちゃ、冷蔵庫にはいつも物がパンパン。
押入と冷蔵庫はあけると雪崩。

小学生のころから、なんか変だと気付き始めて、自分の机の周りは
片付けるようになりました。
中学から結婚して家を出るまでは、働く母に代わって、私が片付けと
掃除をしていました。学校から帰るとまず掃除、ご飯を炊いて、
茶碗は毎食洗うのは私なので、帰ると朝ごはんの茶碗が桶に
入っていました。6部屋全部と玄関、風呂掃除、トイレ掃除、と
家政婦のようだったなぁ。

食べることが一番大事な母は食事はとてもおいしかった。
だから私には作らせないで、片付けを私がしていました。
それでも母のことは大好きでした。

結婚して、しばらくしてから母が「あんたが結婚したら家が
片付かない」と文句を言われたときはびっくりしました。
妹夫婦が同居していたので、妹が片付けているかと思って
いたのですが、自分たちの居住区域以外は手を出さなかったようです。


同居していた妹たちが転勤で実家を出た後、母は一人になり
空き部屋が寂しいのか?ものすごい勢いでいろんなものが
増えました。
「脳が片付かない脳だから」と言い訳し、「あんたとは世代が
違うから、物を簡単には捨てない」と言われました。

新居を建てて夫の母と同居するのは実は心苦しいところがあるの
ですが、私の母はとても頭が良く、口が達者で、75歳の今も
バレーボールをやるくらい元気です。
とてもおとなしく私とは同居しないと思ったので、あきらめました。

でも間借りをしてもいいよ、と言ってくれたから、その分お金が
助かります。これを機会に少し片付けるかな?と期待したのですが

大間違いでした

短期間(半年)だからお互いに我慢して
ゆずりあいましょう
(だから物はすてないよ)


と、言われたのでさすがに私も頭に来ました。
あんな猫道しかない家には住めません。

片付けてくれと言われるのが嫌だろうから、
猫5匹OKで駐車場付好条件のアパートが
あったので、そっちに引越すと伝えました。


そうしたら、今度は母が逆切れ

「間借りが迷惑だとは言ってない、
譲り合おうと言ってる」


しかもバラを置くための駐車場も借りたというではありませんか!
駐車場にバラを置きたくない、実家のベランダに置きたいと
言ったのに、そのためにたくさん手放したのに・・・。
今更駐車場をキャンセルできないから(イヤできるはず!)
アパートは許さないと激怒しておりました。

母は昔から家族を自分の思うとおりにしてきたので、またやられました!
余談ですが、結婚式の色打掛は私が希望した柄を母が自分の好きな
小菊柄に変えてしまいました。招待客も母の友人を入れなくてはならず、
人数調整が大変でした。今26年前の記憶がよみがえった!

それでもフォローしますが、私は基本的に母には世話になっている部分が
多く、マザコンなので大概のことは許してきました。
母も私が言うことを聞くので、万年反抗期の妹よりは御しやすいと
思っているに違いないし、最終的には私を頼りにすると思っているはず。

が、もしかしてホントにはじめての母子戦争かもしれません。
引越まで、あと1ヶ月。あんな家には猫を連れていけません。
バラだって駐車場に置いて、きれいに咲いたら盗難にあうかも・・・

こんなことが根底に流れながら、私は引っ越しの準備をしています。
新居は間取りの図面を何度も検討している最中です。
猫部屋を作りますよ(^O^)
正確には猫部屋に私が寝るんです。

夫は何をしているかというと、「忙しいから」「会社休めないから」と
義母の片付けや引っ越し準備を私に丸投げしています。
やることの多い私が先日キレて、「自分の部屋くらい片付けて」
と言ったら「俺は基本的に捨てるものが少ないから」と
実家の母のようなことを言っています。

夫も捨てないが、きれいに管理しないで、放置している人なので
埃だらけ、カビだらけ、ダニだらけの汚い物を新居に持ち込もうと
しています。

どいつもこいつも、
      いい加減にしやがれヽ(`ω´*)ノ彡☆


寒くなりバラも咲かなくなり、今や癒してくれるのは
猫と韓国ドラマとおせんべいです・・・・。

20160117よしお03_R
よしお、起きて、ママと遊んで
【 2016/01/27 】 日常のアレコレ | TB(0) | CM(6)

1月4日 よしお、5歳!

こんばんは、ヨッチーです

ああ~!失敗した!
日付が間に合わなかった。
本当は忘れていた!

ごめん、よしお、誕生日だったね。

20160103よしお04_R
一昨日、テーブルの上で座ったまま寝ていました

動物病院の休みが昨日までだったので、
今日、よしおの摘便に夫が連れて行ってくれました。
病院で「よし君、お誕生日おめでとう」とおやつを
もらったらしいのですが、食べなかったそうです。
病院でおやつなんてもらえないのに、残念なことをしたね。

20160103よしお03_R
携帯のシャッター音で目が覚めました

よしおは今年5歳になりました。
2011年1月4日生まれ。
3月には東日本大震災で、大きな揺れを経験しました。
保護をしてくれたお宅で、「寝床にいろんなものが落ちていたから
死んじゃったかと思った~」
と、言われて驚いたけどほかの場所にいて、助かりました。
子猫ちゃんだったから、危なかったね。
良かったよ、君が無事で。

20160103よしお01_R
携帯を足元に置いたら見つめるので自撮りにしてみました

4月1日にうちに来て、どうも便の様子が変だと思い、病院で
色々と調べたら、うんちが出ない、摘便だ!と何カ月ぶりかで
うんちを出したよね。
直腸が延びちゃっていました。

思えばよしおの人生はうんちが出ない、病院に行く、の繰り返し。
私が摘便できればいいんだけど、ちょっとできない。ごめんね。
いつか摘便をマスターする予定。

20160103よしお02_R
顔がぐっと近づいたので、シャッターチャンス!


よしおの摘便代、1回1,620円。
お母さんはせこいから計算したよ。よしお、1年間で摘便代84,240円
薬も飲んでるから薬が1年間で36,000円。
君さ、1年間で120240円かかってるよ。
あ、処方食もあったね。大体4,000円だから、そうだね~。
1年間で16,000円くらい?
だから136,240円だ。

あと、15年は生きてもらうから、2,043,600円は最低かかるんだね。
やっぱり、お母さんは生涯働くよ。
よしおがあと20年がんばって、ギネスブックに載るんだ!っていうなら
応援するから。お金がかかってもいいから、長生きしてね。

よしおって、すごくかわいいんです。
愛想もいいし、しぐさがかわいい。
今は私の頑張る原動力です。

よしお、お誕生日おめでとう。今年は環境が激変するから
できるだけ、体調を崩さないように気を付けようね。

20160103よしお05_R
ママはさ、お金の話ばっかりだね
今日はママも父ちゃんも忙しくて、ぼくはご馳走たべてないよ

誕生日でも特別になんかあげませんけど?

【 2016/01/05 】 | TB(0) | CM(8)

バラの嫁入り

こんばんは、ヨッチーです

千葉県は穏やかな正月です。
お天気も良くて、日中は暖かいなぁ。
暖冬のせいで、お正月にバラの花がこんなに!

20150102お正月のバラ_R
イヤイヤ、びっくりしました

毎年2日は遠方に嫁いだ友人二人が、実家に帰るついでに
我が家によってくれます。今年で多分、26回目。
もう長い付き合いです。本当に奇跡のようです。

ブログも見てくれていて、ブログだと香りがわからないから
本物が見れてうれしい!と言ってくれました。
私も花が咲いてくれたのでうれしかったです。

20160102ウーメロ_R

20160102パット・オースチン_R

20160102ラ・パリジャンヌとかおりかざり_R

20160102夜来香_R

さて、前回書きましたように、今年は家を建てます。
それは念願だったので、信念(妄執か?)を貫き通してよかったと
思っているんですが、問題が・・・。

土地が狭いので、建物と車2台分のスペースを取ると、庭が
本当に猫の額ほどなんです。ベランダも(バルコニーってハウスメーカーの
営業さんは言いますが、バルコニーって広さじゃないよ)あるので
ベランダに鉢を置くつもりですが、やっぱりバラが多すぎます。

ここはひとつ、バラを整理しようと決めました。
つまり、嫁に出せるだけ出そう・・・。
もちろん大好きなバラばかりなので、どのバラをだれに託すか
悩みました。
そして白羽の矢が当たったのは、今日来てくれた友人Kちゃん。
彼女の家の庭は広いんです。そして大自然に囲まれていて、
とっても環境がいいんです。

バラの好きなKちゃんなら、うちのバラを何とかしてくれるんじゃないかと
打診をしたら快諾してくれました。よかった。

シャンテロゼ・ミサト
ギーサヴォア
ラ・パリジャンヌ
ペッシュ・ボンボン
バーガンディーアイスバーグ
を嫁に出しました。

バーガンディーアイスバーグ以外は、上にも横にも伸びるバラ。
庭の広いKちゃんちで思いっきり伸びてくれ!と願いを込めて
送り出しました。

弱ったバラは処分して、嫁に出せだけ、出そう。新しい家には
どんなバラがあうのか、住んでみてから考えようと思いました。
つるバラ、壁面にやりたいなぁ。

ワクワクと寂しさの入り混じった日々が続きそうです。

20160102頂いたお花_R
お土産で頂いたお花



【 2016/01/03 】 バラ | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。