091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンの容体が悪くなりました

こんばんは、ヨッチーです

タイトルのとおり、アンの容体が急変しました。
12日木曜の夜、回転性のめまいを発症しました。
怖いくらいの速さで眼球が左右に揺れるのです。

私も回転性のめまいで辛かった時期があり、アンが
今どれだけ辛いか、とてもわかるので、見ていて苦しかった。

かかりつけの病院は夜間はやっていないし、夜間診てくれる
動物病院は、うちから少し離れている。アンはこの状態で
移動に耐えられるか?

過去によしおを夜間診療をやっている病院に連れて行って
ひどい目にあっているので、うかつには行けない。
臨床経験が豊富な病院なら安心だけど、その判断が
HPではわからない。

3時間ほどたって、アンの目が揺れなくなったので、その晩を
何とかやり過ごした。
翌朝、アンはかかりつけの病院へ。私の見立ては突発性の
前庭神経炎、先生も同じ意見でした。

20歳のアンに私は積極的な治療をしたくなかったので、
めまいを止める薬を注射してもらいました。
酔い止めです。1日しか効果のない薬なので、家で薬を飲ませ
て、めまいが止まるか様子を見るのですが、アンの口に薬を
入れるのは至難の業。嫌なことがあると、咬むのです。

病院で先生がやるように、点滴のくだに薬を注射するやり方なら
できるので、今回は自宅で点滴をしながら、投薬をすることにしました。
久しぶりの点滴(皮下補液)、ちゃんとできるか心配でしたが、
幸いにアンの肩甲骨のあたりはまだ肉がついていたので、針が
刺しやすかった。

朝晩2回、点滴しながらの投薬で、アンのめまいは止まりましたが
気持ち悪かったのでしょう、自分からまったく食べなくなりました。
まさかの強制給餌。咬まれるのを覚悟で、針のない注射器(シリンジ)で
アンの口へ。文句を言いながら、飲み込んでくれました。

今日は午前中病院に行って、少し良くなっているので、もう少し
今の治療を続けることになりました。

20150313アンインザカー_R
車の後部座席で病院の順番待ちのアン

めまいの原因はわかりません。検査をしなかったので。
私は過去にリンパ腫の猫を3匹、抗がん剤治療を積極的にしました。
とても苦しい治療で、猫は頑張ってくれたのですが、結局リンパ腫が
勝ちました。だったら、あんな苦しい治療をしなきゃよかったと後悔
しています。もういいよ、と言わんばかりの目で私を見ていた「はるみ」を
思い出すだけで、後悔の念でいっぱいです。

アンは高齢です。20歳。おそらく右耳周辺に腫瘍ができていると
思われます。でも、20歳のアンに抗がん剤治療はできません。
抗がん剤を投与しただけで、死んでしまうかもしれません。

どちらにしても、苦しいなら毎週血液検査に行く抗がん剤治療を
選択するよりも、めまいを止めて少しでも安眠できるようにしてあげたい。

20150315アン01_R
めまいが止まってやっと寝られるアン

今アンは私の後ろでストーブに当たりながら、大ちゃん、アビー、鈴に
囲まれて眠っています。穏やかな寝顔です。脳に腫瘍ができると
末期は狂暴になったり、徘徊したり、別人格(猫格)になります。
ハナちゃんがそうでした。

そのうちアン本来のかわいらしいところがなくなってしまうかも
しれません。今は穏やかに過ごしてもらいたい。それだけが願いです。

20150315アン02_R
シャッター音がうるさいのかガンを飛ばすアン
まだまだ、死なないよ!うるさいからあっち行け!


スポンサーサイト
【 2015/03/15 】 | TB(0) | CM(8)
アンちゃん、がんばれ・・・
ヨッチーさん、辛い時期ですね。アンちゃんが楽に過ごせるよう、心からお祈りしています。がんばってほしいけど、がんばってほしくない、苦しまないでほしい、それだけですよね。

とにかくアンちゃんには、少しでも長く、おいしいゴハンを食べて、すやすや気持ちよく眠って、良い夢を見ていられますように。

ヨッチーさん、わたしが言うのも何ですけど、どんな努力をしてもしなくても、治療をしてもしなくても、人や動物の死を経験した人には、かならず「もっと出来たのではないか、間違っていたのではないか」という後悔があるものです。絶対です。だから、前の子たちのことをそんなに気に病まないでくださいね。
【 2015/03/15 】 編集
ヨッチーさん、こんばんわ!
アンちゃんしんどかったね。
ヨッチーさんは猫ちゃんの看病や介護を経験されてて
お家で注射をする事もできるのですね。
別の猫格になるのは辛いですがそれだけ猫ちゃんも苦しいんですね。
今はアンちゃんが苦しく無い状態でいれるようにお祈りしたいです。
ヨッチーさんも精神的にも体力的にもしんどいと思いますが、
お疲れが出ませんように。
アンちゃんが少しでも楽にいられますように(祈)
【 2015/03/15 】 編集
ありがとうございます、へっぢほっぐさん
こんばんは、へっぢほっぐさん。
早々のコメントありがとうございます。

そうなんです。アンが楽だったら、意識不明でも
かまわないと思っています。
ちょっとは起きてにゃあ、とか言ってほしいですが・・・。

すやすやと眠り、ご飯を食べ、日向ぼっこをする、
こんな生活が1日でも長く続くようにと私も願っています。

へっぢほっぐさん、ありがとうございます。
後悔ばかりの私です。他人が同じことを言ったら私も
へっぢほっぐさんのように言葉をかけると思います。
頭では分かっているんですが、どうしても考えてしまいます。
(ヘタレですね~)

でもおかげさまで、とても気持ちが楽になりました。
誰かに、いいんだよ、気にするな、って言ってもらえるのって
うれしいです。ありがとうございます。

へっぢほっぐさんも相当お疲れですよね。
どうぞ、お身体を大事にしてくださいね。
カイちゃんによろしくお伝えください。
コメントありがとうございました。


【 2015/03/16 】 編集
ありがとうございます、ぴいひょろさん
ぴいひょろさん、こんばんは。
お受験、お疲れ様でした。がんちゃん、卒業おめでとう!
ずっと、読んでいました。読み逃げですね。ごめんなさい。

猫の介護はずいぶんしました。なぜかうちは病気の猫ばかり
集まるので・・・。
肩甲骨付近に点滴の針を刺すのは、意外と簡単です。
ガリガリに痩せていなければ、できます。
自分でできると猫が病院に行く回数が減って楽なんです。
最初は怖かったけどね。

今、アンはとても楽な状態になっているはずです。
眠りも昏睡ではなく、ぐっすり寝て、夢を見ていますよ。
ここまで回復してくれたのでありがたいです。

ペットの病気治療も選択肢がかなり増えて、飼い主は
何をどうしたらよいのか、わからないくらいです。
後悔しないように、と言いますが後悔し放題な感は
ありますが、アンにとってベターな選択をしてあげて
幸せな時間が沢山過ごせるようにしてあげたいです。

いつもお優しいコメントありがとうございます。
同じ気持ちを共有できる方がいてうれしく思っています。

ぴいひょろさんもお風邪をこじらせないようにしてください。
本当に、お大事にしてくださいね。
【 2015/03/16 】 編集
アンちゃんのママは
慈愛に満ちています。

アンちゃんへの愛が伝わってきてます。
あたしはにゃんこの介護は経験ありません。
苦しがられるのはとても切ない。

おしっこ絞ってあげたり点滴をしてあげる行為にもヨッチーさんの潔さがうかがえます。
尊敬です。

どうぞお大事にしてください。

【 2015/03/18 】 編集
こんばんは、よこたんさん
イヤイヤ、よこたんさんだってベッカム君に
点滴の必要があったら自分でやりますよ(^.^)

慈愛だなんて、必要に迫られてやってるんです。
毎日動物病院に行けないし、お金もかかるし、
猫も毎日の外出は辛いでしょう。
なので、やるしかないんですね~。

よこたんさんもお身体を大事にして、ベッ君と
バラ様にご奉仕励んでくださいまし。

いつも、コメントありがとうございます\(^o^)/




【 2015/03/18 】 編集
こんばんは〜
あちらにコメントありがとうございました。
今は やれるだけの事はやったという気持ちと寸前まで体調が良かったのに
急変して 1時間で逝ってしまったので、悔しいという気持ちが半々です。
アンちゃんのような20歳を目指していたのに…
アンちゃんもしんどかったですね!
夜は余計に不安になりますよね。
ご家族と安心して過ごせる時間が 少しでも、長く続きますように お祈りします。

バラの植え替え、私も ちびに目が離せなかったので、まだ残っています。
暖かくなったし、もういつでも出来る環境になったのに、何にも手がつきません。。。
【 2015/03/19 】 編集
おはようございます、のぶり~んさん
のぶり~んさん、残念で、悔しいお気持ち、凄くわかります。私も経験あります。動物病院で、血液検査の結果が良くなってきていて先生も、希望が持てるかもしれないと喜んだ翌日に、容態が急変して亡くなったことがありました。

今でも時々思い出します。ただ時間がたつとだんだん受け入れられるようになりました。

闘病、介護が長いと、その子の猫生が全部かわいそうな結論になっちゃうので、どれだけ幸せに暮らせたかを思い出すようにしています。

そして、生きているメンバーに対しては、最期の時にあとで後悔しないように接しようと思うようにしています。
なので時々面倒な事になりますが…。

アビーがブラッシングして!といっているときに向こうでよしおが呼んでいる、なんてしょっちゅうです。

のぶり~んさんは今、何もしたくないと思います。
いいんですよ、何もしなくて。ご家族で、ぼんやりと外を眺めて暮らすも良し、一日中寝て暮らすも良し、とにかくなにもしない。

バラの植え替え、私も終わってないです。
一番花咲いたあとでもいいか、と思うようになり、この間は冬でもいいか、と思ったし…。
バラは待ってくれますよ。
あ、水はあげてね(^.^)

そのうち何かしたくなりますから、大丈夫。
そのうち は、いつ来るかは人により違いますが、必ずきますよ。

お辛い時にコメントしてくださり、ありがとうございます。ちびちゃんはきっとありがとう、って言ってますよ。
可愛がられた子は、そう思っていますから。


【 2015/03/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。