091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一番花まで無農薬で、できました~対虫編~

こんばんは、ヨッチーです(^O^)

前回、無農薬で一番花まで大丈夫でした、育て方を
書きます~、なんてたいそう偉ぶってしまいましたが、
実は、大したことはしていないのです。

私がやったことは、「見る」でした。

バラの観察は水やりの時が一番です。
株元からずーと見上げていきます。

20150518チェック03_R
見上げま~す
ポンパドール夫人、失礼~(^_^)/


葉裏には、ヨトウガの卵が結構産みつけられていて
見つけるたびに、ぞーっとしました。
でも、ラッキー!と思い直して、「サラバ!」と
ビニール袋へ!

20150518チェック01_R
葉に穴があるときは、めくるのがドキドキ
だれかいるの~?


ヨトウ虫がついていれば、その葉を取ります。
アブラムシも今年はたくさんいたので、できるだけ
手で取りました。
チュウレンジバチの幼虫は、集団で葉を食べて
いるので、すぐ気づきます。

20150518チェック02_R
チュウレンチェックは上からがオススメ
連中は目がはっきりしているのと、みんなで、葉を取り囲み
ムシャムシャしているから、すぐわかります


ただあまりにも数が多くて困ったときは、これを
頼りにしました。
あめんこスプレー」と「ガーデントップ」です。

あめんこスプレーはうどん粉病、アブラムシ、ハダニに効果があります。
液が包んで、アブラムシなどを退治します。原料は還元水あめを使っています。

ガーデントップは除虫菊から抽出した成分でできています。
私はガーデントップのほうが、ヨトウ虫やアブラムシに効いているという
実感がありました。あめんこはアブラムシには効果があるんですが
ヨトウは平気そうでした。
アブラムシを手で取るのが嫌になった時にこの2つを使いました。

今年はアメリカシロヒトリという桜に付く毛虫も何度か見かけたので
その時はゴム手袋をして、そーっと捕まえて袋にポイ!
毛がついても、かぶれるというので気を付けましょう。

水やりの時に、バラ1本ずつを眺めて、葉をめくったりしていると
あっという間に2時間たちます。
私の仕事が午後からの時が多いのでこのペースでできるのだと思います。
朝から仕事の時は、目についた葉だけを見ることにしています。

そして、防御としては、2週間に1度くらい「ローズディフェンス」と「木酢液」を
混ぜて、バラに噴霧していました。

ローズディフェンスはニームオイルです。
まぁ、これを噴霧しても、チュウレンは来たし、ヨトウも来た。
でも、撒かなかったらもっと来たんだなぁと思います。
今年ちょっと驚いたのが、スリップスが少なかったことです。
多分、防草シートにしたせいもあると思いますが、意外と
すくなくて、ちょっとうれしい。

20150521ロイヤルジュビリー02_R
強い日差しがダメなロイヤルジュビリーをベランダに。
生活感あふれるベランダにようこそ、陛下!
午後からのきつい日差しよけに、サンシェードを下します


チュウレンやヨトウムシ、アブラムシなどが闊歩する
よしおのおでこ、何度も農薬散布~!!!と思ったのですが
ある日、ペッシュ・ボンボンに住んでいるクモがチュウレンを
捕まえるのを見ました。
ほんの一瞬でチュウレンはクモに捕まりました。
網を張るクモではなく、ガシッと捕まえるやつでした。

ああ、天敵ちゃんたちが頑張ってる~♪とうれしくなりました。
テントウムシも飛んでくるようになり、アブラムシを獲っている
姿を何度か見ました。
がんばれ~!

時々、ここにはチュウレンの幼虫たちがいた形跡があるのに
幼虫が見当たらないことが何度もありました。きっと誰かに
獲られたんでしょう。

20150521ロイヤルジュビリー03_R
陛下の後ろはクレマチス。あら?コラボできたじゃん


さて、ここまでは私でもできる対応策です。
チュウレンもアブラムシもヨトウ虫も、毛虫だって、私が獲ろうと
思えば獲れます。問題はこの後です。

そう、このあとは大型昆虫の出番。
カミキリムシとコガネムシです。
昨年はカミキリムシに卵を産み付けられたバラが何鉢かあり
泣く泣くさよならしました。ピエールはもう手が付けられず・・・(T_T)

今年の冬は植替えしたくないので、コガネムシの幼虫を
全部撤去できないかも・・・。
一応、対策としてはニームカランジャをマルチングの下に撒くことと、
木酢液を株元に噴霧しているぐらいです。
虫除けネットを100均で買ってあるので、カミキリムシ用に
そろそろ株元に巻きつけてみようと思っています。

こんな感じで、虫対策をしてきました。
次回は病気対策です。これは最近失敗しました(>_<)
失敗までは葉っぱも元気でしたが、失敗も含めてご報告しますね(^_-)-☆

長々と読んでいただき、ありがとうございました。

20150521よしお_R
爆睡中のよしお
話が長くて、ねむいよ・・・


スポンサーサイト
【 2015/05/24 】 バラ | TB(0) | CM(4)
あーーーーーーーーーーっ
あの葉っぱの裏に整然と・・・・・・
白っぽいのとか黒っぽいのとか

ヨトウガのたまごぉぉー  だったんですね。
気持ちわるいほど整然と産み付けられていますね。
テデトールで退治してますわ。  あぁ~キモイ

あめんこ、ガーデントップ、ローズディフェンス チェックしました。
強い薬剤を使用するより天然成分を使用したほうがバラ自体の免疫力を引き出せるかと 思いました。
参考になります。


バラさんが家にやってきました。
2つ
ホワイトとレッドの小ぶりの花です。  一鉢1780円が1000円にプライスダウンしちゃったんですもん。 みてたら・・・・・





【 2015/05/26 】 編集
ヨッチーさん、こんばんわ!
バラのお手入れとても参考になります^^
ぴいひょろはてきとーな育て方をしています。
ピエールにカミキリムシが来ているのを何度か見ました。
カミキリムシはたまごを産みつけに来てるのですね^^;;;;;
見つけた時は棒とかでつついて追い払ってますが、
また戻って来てるかもしれません。ころすのは恐くて…
バラの葉っぱは害虫にモテモテですね;;;
美味しいのだろうか?? 
よしおちゃん、お手手が長いね^^
【 2015/05/26 】 編集
Re:こんばんは、よこたんさん
ヨトウムシの卵はいつみても、ぞ~、ですね。
何であんなにきれーいに並べられるの?
不思議よね~

よこたんさん、バラがどんどん増えてません?
きっとそのうち近所で有名なバラ屋敷になるんじゃない?
楽しみね♪

あめんこやローズディフェンスは使いやすいとおもいますので、良かったら使ってみてね。

いつもコメントありがとうございます。
気温差が激しいので、体調には気をつけてくださいね。
【 2015/05/29 】 編集
こんばんは、ぴぃひょろさん
いつも素敵なお庭の写真を拝見しております
テキトーでは、あんなに素敵にはなりませんよ~
お忙しいのにすごいな~って思っています。

うちのピェールもカミキリ虫にやられました
よそのお宅のピェールを寂しく見ております。
カミキリ虫は退治してください
卵を産み付けられたら、大変です。
怖いけど、頑張って!

よしおは、手足が短いんです。
でも、写真だと長く見えますね!
あんな格好でグッスリ寝ていますよ
かわいいです。

暑かったり、涼しかったり、グッタリです。
どうぞご自愛してくださいね!


【 2015/05/29 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。