071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

仮住まい生活第2日~5日

こんばんは、ヨッチーです

仮住まい生活を毎日記録しようとひそかに決意していたのに
ちょっと忙しくて無理でした(^_^;)
なので~、まとめて今日4日までの記録です。

3月1日(火)  ~ホームシック~
はじめてアパートで過ごした夜は上の部屋の物音や
風できしむ音、夫のいびき、などなど、であまり眠れませんでした。
今日はマンションに残っている物を持って来たり、大型ごみを
処分場へ持っていったりしなくてはなりません。夫も午後から
仕事なので、早めにいかなければならないのに、二人とも
起きられず、スロースタート。

猫たちはまだ様子をうかがって、寝床を設置した和室から
出ようとしません。寝床の周りでご飯を食べさせました。

さて、片付けにマンションに戻って、昨日よしおがすわっていた
座布団がぽつねん、と残っている様子をみた瞬間に涙があふれてきました。

アパートは日光が入らなくて薄暗く、つい数日前までは猫たちは
思う存分日向ぼっこを楽しんでいました。
相変わらず、マンションの部屋は日が溢れ、私たちが荷物を
運び出した部屋は「どうしてみんないなくなったの?」と聞いて
来たように感じました。

しばらく涙が止まらず、夫もちょっと涙ぐんでいたようです。
なんで、こんなことをしちゃったんだろう?
別に家なんて建てなくても私たちは暮らせたのに・・・。
どうしちゃったんだろう?
なんで、家が欲しいなんて思ったんだ?
私はバカだった・・・、と後悔の念が溢れて止まりません。

しかし、泣いてばかりもいられず夫と二人で片付け、処分場へ
荷物を持っていきました。

午後からはアパートをもう少し暮らしやすくしなくては・・・、
泣きながら、いろんなものを移動したり、荷物を出したり、洗濯したり、と
気が付くと夜も11時を回っていました。猫たちもお腹がすかない
らしく、誰もご飯を要求しませんでした。
「ごめんね、ごはんにしようね」と深夜のご飯をあげました。

よしおが荷物の積んであるリビングに行きたがるようになりました。
私が寒い台所(けっして、キッチンという代物ではない!)に
行くときに、引き戸を閉めてしまうので、よしおは向うに何が
あるのか知りたいらしく、引き戸のガラスをカリカリ引っ掻くように
なりました。
仕方ないので、あけてあげると、恐る恐る荷物の山を見上げる・・・。
そして、荷物の山にジャンプ

20160301仮住まい第二夜03_R
うわ~、なんだ~?


3月2日(水) ~車をぶつける~
今日はマンションに残っているゼラニウムとバラの鉢を回収し
掃除をしに行きました。前日思いのほか時間がかかり、予定の
作業ができませんでした。
今日は実家の母に車を出してもらって、手伝ってもらいました。

妹があとでLINEしてきて笑ったのですが
「お母さんはよその家は掃除・片付けできるのね」
「たしかにね」
「へんだね」

母に手伝ってもらって、ゼラニウムとバラの鉢をアパートに移動し
掃除もできたし、庭もちょっときれいにしました。
最期に母に先に行ってもらって、私は一人残りそれぞれの部屋、
洗面所、浴室、トイレ、キッチン、押入、クローゼット、庭、ベランダ、
全部にお別れを言いました。

「ありがとう、ごめんね、お世話になりました」

あまりにもふさぎ込み、集中力がなくなっていたのでしょう。
アパートの駐車場に車をバックで入れるときに、後ろにあった
柱に母の車を思いっきりぶつけてしまいました。
すごい衝撃で、びっくり!

駐車場に入る時に段差があり、そこを乗り越えるときに
アクセルと踏みすぎたようです。いまだかつてそんなことを
したことがなかったので、本当に落ち込みました。
車は結構へこんでしまいました。

ああ~、他車運転特約を使うか、個人賠償保険を使うか、
どっちかを使って直さないと、母の車の保険を使う訳には
いかない・・・!
幸い?にもぶつけた柱は塗装が剥げた程度で、大家さんに
連絡して大家さんが翌日、自分でペンキを塗っていました。
借家人賠償保険でなおそうと思ったのに・・・。
きっと、ここを出るときに敷金からペンキ代ひかれているね。

3月3日(木) ~土地の境界線確認、土地使用収益開始!~
朝からどうやら暖かいらしい。
が、このアパートは本当に寒い。布団から出るのが辛い。
何十年ぶりのこの感覚・・・。猫たちはオイルヒーターに
張り付いている。

さすがに、猫たちも和室から出始める。
ご飯だよ、というと笙子以外は6畳の洋室にご飯を食べに
出てくるようになりました。笙子は和室と洋室の間で
引き戸の向こうを気にしながら、びくびくして食べています。

20160302鈴、ごろんごろん_R
2日の夜、鈴がゴロンゴロン始める

新居の土地は土地区画整理組合が区画整理して、家が建てやすい
土地にしてくれました。6割減歩などもあり、かなり小さい土地になって
しまいましたが、やっと使えるようになりました。今日は家を建てても
いいですよ、隣地境界線を確認してくださいね、という日です。
現地で、ハウスメーカーの営業さんと私と行政担当者さんと確認。

土地は真四角です。うちの裏の土地は家を建て始めました。
ちょっと離れたところにある家は一番先にできそうです。
こうやってどんどん家が建つんだなぁ~と思いました。

そして、駐車場に車を入れるのが怖くなり、とうとう車を最後まで
入れられませんでした。
あんなに運転得意だったのに。すっかり自信消失・・・・(T_T)

20160302朝8時57分の日光浴_R
これは2日の朝8:57 アビーが日がさしていることに気づき、日光浴

3月4日(金) ~マンション引渡し、抵当権抹消して所有権移転~
いよいよマンションを手放す日です。
マンションを買ったのは都内の不動産屋さん。
不動産売買は買った方が断然強い立場らしく、先方の指定する
阿佐ヶ谷の銀行で手続きです。

あさがや~?
ええ~?遠いじゃん。アタシ、電車乗ると具合悪くなるんだよね、
だから一人で行ってよと夫に言ったんですが、マンションは私も
持ち分があるので、所有者全員が行かないと面倒らしく、車で
行きました。案の定、渋滞に巻き込まれ、30分の遅刻!
イヤイヤ申し訳ない・・・・。
穴があったら入りたい・・・。
最期までグデグデの私たち・・・。

アパートに戻り、睡眠不足の夫は20分ほど仮眠して仕事に
行きました。

ああ~、マンション手放したよ。
もう帰れない。
マンションはきっと今流行のリノベーションされて、私たちが
使っていた様子とはまったく異なる部屋になるでしょう。

さよなら、マンション
本当にさよなら・・・。

20160304お山の大将_R
タンスの上のよしお
荷物の山を制覇し、タンス山を制覇し、冷蔵庫のてっぺんを制覇











スポンサーサイト
【 2016/03/05 】 仮住まい生活 | TB(0) | CM(4)
ヨッチーさんは
正直な方ですね。
今の気持が素直に伝わってきます。
そうでしょう。  そうでしょう。
にゃんこたちの事を考えたり アパートの不便さを考えたり 山と積まれた荷物を見ていたり・・・・諸々
疲れたんですね。
大変だったでしょう。

改革{ステップアップ}するには少なからず痛みが伴うのですね。
ヨッチー家族はステップアップですよぉ~
痛みをにゃんこに理解していただくわけにはいかないと思いますが
にゃんこたち  ごめんして 少し我慢してね パラダイスが待っているからネ。  ですね。

 やさしいヨッチーさんはきちんとお世話になったマンションにお礼を申し上げてバイバイしてけじめをつけたんだから
きっぱり  考えないことにしましょう。

新築一戸建て  ですよぉ~  いいなぁ~
すてきなシステムキッチン  ひろ~いリビング 床暖房・・・・
そしてバラ栽培できるお庭
あたしはうらやましくて たまりませ~~~~ん。

充電しましょう。
そしたら 恐ろしいほどパワーアップしてしまったヨッチーさんはバリバリとなぎ倒しながら前進して行くことでしょう。



【 2016/03/06 】 編集
うんうん よこたんさんのコメントを拝見して、そーよそーよ♫ 私も同じ気持ちですー。^^
車のこと、落ち込みますよねーー><
けれど、今は過渡期、これでミソギが済んだかも!!
疲れると、いろいろな事を思うものだし、引っ越しは体力を本当に
使いますもん><
あんちゃん始め、にゃんずが元気で何よりなのでした(=^・^=)
【 2016/03/06 】 編集
ありがとうございます、よこたんさん
こんばんは、よこたんさん

気持ちをごまかしていくと、きっと後で心が
歪んでしまいそうな気がします。
今の気持ちを認めて、今後に生かしていくしか
ないかなぁと思います。
正直に気持ちを出せるようになったのは最近かなぁ?
やっぱり歳を重ねると色々そがれてきて、大事なものが
見えてくるんだね~。

もうマンションもないので、このアパートで何とか気持ちよく
過ごすこ工夫をしないとな~という段階にきました。
きっと、この時期がいい思い出になるはず!

ところで、床暖房はないんです。
今から追加できるかな?猫部屋だけでもつけたいな~。
明日打ち合わせだから聞いてみよう。
また金額が跳ね上がる!

もう数日したら、時間が取れるようになるので
そうしたら充電開始かな。
花粉がすごいけど、近所を散歩したいな。

いつもコメントありがとうございます
【 2016/03/06 】 編集
こんばんは、mimihaさん
いつも心がほっとするコメントありがとうございます。

車をぶつけると落ち込みますね~!
私、本当に運転得意なので、驚きました。
え!?アタシがぶつけたの?みたいな~。

母の運転が非常に危なくなってきたので、色々注意
していたのに、母の目の前でぶつけるという醜態を
さらしました。いや~ん、穴があったら入りたいよ。

おっしゃる通り、もうきっとこれ以上の不幸?はないはず。
あとは、猫が暮らしに徐々に慣れてくれたらありがたいです。

アン婆ちゃん、本当に適応能力高いか無神経かどっちかです。
スーパー婆ちゃん猫だわ・・・・。

タンコちゃんもスーパー婆ちゃん猫になれそうだわ~\(^o^)/


【 2016/03/06 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL