091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上棟です

こんばんは、ヨッチーです

連休後半ですね。夫は連休中も仕事で私はのんびりと
家でだらだら~と家事やらネット徘徊やら昼寝三昧です(^^♪
家にずっといるとお菓子を食べ続けてしまいます。
連休を想定してお徳用のチョコレート菓子やせんべいを
買いこんでしまい、テレビを見ながらバリバリやってます。

さて2日月曜は上棟でした。
上棟とは
「木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の
部材である棟木を取り付けるときのこと」

棟上げとか建前とかいうそうですね。
昔は親戚や近所の人を呼んで、上棟式をやったそうです。
確か、実家もやったような記憶があります。

今どきは、平面で見ていた図面を立体的に現物で確認。
という作業になります。

私は地鎮祭以来なので、何もなかったところに家の枠組みが
できていて驚きです。

20160502_R.jpg
南側から見た
 でっぱりはベランダ。将来はバラだらけ
でも狭いなぁ そして近いうちに隣家が建ったら日影かな


20160502上棟01_R
2階の天井
一番上の窓はロフトの窓です。
屋根が急こう配です。勾配をつけるほどに
金額があがった。夫の希望で屋根が急こう配に



20160502上棟02_R
西側から見た
左側は玄関です。本当に全部木でできていました。
木の家を希望してこのハウスメーカーを選んだのですが
まさかベランダまで木とは・・・
驚きでした


そして、コンセントの位置や、キッチンの位置、冷蔵庫はここですよ、とか
配電盤はここです、などと確認し2階の私たちの住まいの部分で問題が!

猫のトイレを作り付けの棚の一番下に作ってもらうことになっています。
お客さんが来たら猫のトイレはロールカーテンを下して見えないように
なります。設計の段階で、人のトイレに猫のトイレの空気が流れるように
設計したのですが、猫のトイレの匂いがこのままだと、全館空調の吸気に
入って、家じゅうに臭いが回ることが判明し、大勢の関係者が猫のトイレに
ついて話し合ってくれました。

工事の責任者さんは空調屋さんに「おまえならできる」と言い、空調屋さんは
「いや~、ダクトを1本ここに通せば~」と言うと、設備屋さんが「それだと~」
設計士さんは「う~ん、かっこわるいね」などなど喧々諤々でした。

解決はしたんですが、いい大人が真剣に猫のトイレについて話し合っていて
ちょっとおかしかった。

20160503よしお_R
どーもありがとう
トイレは大事なんだよ

相変わらずお邪魔する猫でした

そして大きな設計変更をその場でしました。
1階の階段入口に鍵のかかるドアをつけるように変更依頼
しました。(義理母には言ってません)

ロフトまで1階から直で上がれる設計だったので、ロフトから
甥が転落しかねない(言うことを聞く子供ではない)ので
予防でそうしました。

大変狭い急な階段になってしまったのですが、事故を防ぐことが
大事ですし、私がいない時に甥がロフトにあがって、転落でもしたら
といつも気に病んでいましたので、変な階段でもかまいません。
いっそスッキリしました。

設計士さんは、変な階段になるので嫌がっていたんですが
営業さんは私の気持ちをよく理解してくれているので、色々
設計士さんに話して助けてくれました。

引き渡しは6月30日の予定です。
梅雨時なので、最終的には延びそうな予感・・・。
でももうすぐです。
スポンサーサイト
【 2016/05/04 】 仮住まい生活 | TB(0) | CM(3)
夏前には^^
おおっ♪ 幸せな(=^・^=)ちゃんトイレ^^
うれしく、ありがたいですね^^
そして、鍵、絶対に良い判断、正しい判断です! よかったねーー^^
本当に色々と大変と思うけれど、今年の秋はゆったりと新しいお家で^^
がんばったかいがありましたねー。
【 2016/05/04 】 編集
こんにちは、mimihaさん
ミミハッチお姉さん、こんにちは。

今日はいい天気ですよ~。
そちらも春本番ですね(*^_^*)

猫のトイレについてお家を建てるために
集まった関係者(全員おっさん)が
輪になって話し込む姿はある意味感動です。

人って話し合う時って自然と輪になるのね~。

私たちが帰ったあとまた1時間くらい話して
外気が直接猫トイレに行ったら寒いから
トイレに入らなくなるかもしれないと、
ロフトからの暖かい空気がトイレ空間に流れる
ように配管を変えたそうです。

ありがたいよ~(^◇^)

1階階段入口のドアは本当は今でも悩んでいます。
それが一番だし、安心ですがね。

でもね~、常時住んでいない人を対象に家の
設計を変えるって、どうなの?って苦々しく
思っています。
家が建って義理妹が来た時の第一声が想像できます。

ま、私の決断じゃないから。
夫が最終的に決めたんだもん。
アタシのせいじゃないよ~^m^

ってことで、次いってみよう!
ですね?

いつも元気になるコメントありがとう~
【 2016/05/05 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2016/05/05 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。