091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンは虹の橋にいきました

こんばんは、ヨッチーです

アンは4月1日土曜日、午後12時40分、私が
見守る中、静かに息を引き取りました。

最期まで呼吸が楽で、眠るように逝きました。
有休を3日とり、しっかりお世話して、
しっかり見送りました。

ご心配いただいたり、応援してくださったり
本当にありがとうございました。


20170403アン_R
お葬式に行く前に最後のお別れ

22歳だとばかり思っていたのですが、アンの
子猫時代の写真が出てきて、逆算したら21歳と
判明しました。年齢詐称でした。ごめんね、アン。


21年前のアンとシャーリー02_R
21年前のアン(こっち向いている猫)

21年前のアンとシャーリー_R
拾ってきて初めて撮った写真
左は兄弟のシャーリー、右がアン


20170331アンとアビー_R
アンが生きているときの最後の写真
アビーがアンに食いついているんです
(アビーなりの愛情表現なんです)



私は夜もほとんど眠れず、眠っている間に死んだら
どうしよう、と不安でした。仕事もさっぱり手がつかず
大打撃でした。
いまも、なんだかフワフワして集中できません。

アンのお葬式を終わった翌日の深夜、ふっと目を覚ますと
アンがいつも寝ていた場所に、アンがいました。
ぐっすり眠っているけど、呼吸していて「ああ、まだ生きてる」と
思って、私も寝ました。

朝起きて、すごくびっくりしました。アンがいるわけないから。
きっと、お別れに来たんでしょうね。



春ですね。
バラにも蕾が付きました。
自宅のすぐ下に桜の木が数本並んでいて今日は満開でした。


20170409桜_R
自宅の前の桜

20170329フランシスデュブリュイ01_R
一番蕾をつけたフランシスデュブリュイ


20170329フランシスデュブリュイ02_R
もう花弁が出てる???

いろんなことに耐えて、耐えて、そして前進しなければ。
今はそんな気持ちです。

スポンサーサイト
あんちゃん、立派に生き抜いて、見事にこの世でのお役目を終えられて・・・。しかも、ちゃんとヨッチーさんに見守られる中での旅立ち。
アンちゃん、偉かったですねー^^

きっと、ヨッチーさんに「お母さん、沢山ありがとう」って言いに来たのかも^^

ご自宅から桜のお花見。素晴らしいこの景色は、何とも幸せですね^^
またいつものよっちーさんに早く戻れますように☆彡
【 2017/04/10 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2017/04/10 】 編集
ヨッチーさん、お悔やみ申し上げます。
大切な家族のアンちゃん。
どんなお気持ちか、考えただけで胸が痛みます。
でも、でも、仲間に囲まれて楽しく暮らして、21歳の大往生!
ほんとうにほんとうに幸せな猫生だったと思います…。

どうかおいしいものを食べて、バラたちに癒されてくださいね。
【 2017/04/10 】 編集
ヨッチーさん、こんばんわ
アンちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
21歳、大往生ですね。21年ずっと一緒だったって事ですね。
アンちゃんいつも気をしっかりもってかっこよかったよね。
最後はヨッチーさんに見守られて眠るように…よかった。
アンちゃんの事忘れないからね^^
ヨッチーさんお疲れ出さないよう一日も早く悲しみが癒えますように。
【 2017/04/11 】 編集
ヨッチーさんもパパさんも
アンちゃんにいっぱい いっぱい 幸せをもらった事でしょう。
アンちゃんも間違いなく幸せだったでしょう。

にゃんことの暮らしにはすばらしいものがありますもの  ね。
人生の「生き方」「ガス抜きの仕方」etc・・・教えられてる気がさえしてます。
しょうもないあたしも
にゃんこと暮らして9年ほどですが変化したと実感してます。
{ずうずうしさは倍増してます}  ハイ
うちは べべに軒下だけ貸した記憶はあるんですが
今ではすっかり母屋を取られて我々がべべ家に間借りしているような
関係になりました。

ヨッチーさん お体いたわりながらお仕事に家庭にと頑張ってくださいね。
またお会いしましょう。


4月に入り追肥と消毒すませました。
ちっちゃい蕾がちらほら出てきました。
お互い楽しみにしましょう。

【 2017/04/11 】 編集
mimihaさんへ
こんばんは、mimihaさん

アン、えらかったかな~?
かなり自由に、じこちゅーに、猫らしく
生きました。

3年くらい前に具合が悪くなり始め
その後の介護で、何度も復活して、
このまま化け猫になるか?とまで思うほど
たくましく生きました。

だから私たちも悲しいけど、アンは卒業したんだと
思っています。きっと今も家のどこかで
「水!水取り替えて!」と叫んでいるでしょう。

コメントありがとうございます。
私は元気です^m^
【 2017/04/17 】 編集
鍵コメさんへ
いつもうちの猫たちを気にしてくださって
ありがとうございます。

お返事はそちらにいたしますね。
コメントありがとうございます。
【 2017/04/17 】 編集
みるまりさんへ
みるまりさん、ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。

アンは手がすごくかかりました。
本当に大変な時が多かったです。
でもアンが21歳まで生きたことは
本当にうれしいし、すごかったなぁと
思います。
大往生ですね。
お世話しきったので、爽やかな悲しさ?
みたいなものがあります。

みるまりさんもこれから長い猫ライフを
楽しんでくださいね。


【 2017/04/17 】 編集
ぴいひょろさんへ
ぴいひょろさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私は元気です。なんだろう、アンのお世話を仕切ったので
すがすがしい寂しさ?でしょうか。
5匹いた猫が4匹になって、ああ、少なくなったなぁって
寂しくなりましたが・・・。

アンは本当に幸せでした。
21年の長い生涯を飢えずに、寒さに震えることもなく
病気をしても病院に行き、はっきり言ってどこかの貧しい国の
子供たちよりはるかに恵まれた環境で、大往生でした。

ですから、私たちは元気ですよ。
これからも猫たちを大事にして暮らしていきますね。

お互いにかわいい家族のために頑張りましょうね。
【 2017/04/17 】 編集
よこたんさんへ
よこたんさん、先日はおじゃましました。
変わらずお元気そうでよかったです。

猫は不思議です。
人に限りなく近く、お前は人間かい?って
思えば、やっぱりケモノだね、って思ったり。

アンは限りなく人に近い猫でした。
可愛げがあるわけではなく、あの「いじわるばあさん」
そっくりな感じです。

可笑しさと、ちょっと悲しい、でも「ふふん」って
笑い飛ばしてやるわよ、そんな声が聞こえる感じでした。

ベッ君はなんて話しているでしょうね?
蕾たくさんつきました?
楽しみね。またお邪魔しますね。
【 2017/04/17 】 編集
ブログ再開しました
ヨッチーさん、おはようございます。

昨日ブログを再開しました。
「風吹く丘のミント」という、ヨッチーさんのタイトルを
パクったんじゃないの?と言われてもおかしくないタイトルです(;^ω^)

技術がなく、へっぽこな内容ですがお時間あるときにのぞいてくださいね。

バラ、そちらは咲いていますか?
うちはまだ一輪咲いただけです。
去年の連休はピエールが満開だったそうで(夫談)
今年はゆっくりなんですね。
【 2017/05/02 】 編集
やった~
こんにちは、みるまりさん

さっそくいってみました。
イイカンジじゃないですか。
今度のブログは思いっきり、のびのびと
やってね。

もちろん、愚痴ってもいいんだよ。
わたしなんか、愚痴ってばっかりだしね。

お互いに高台の庭だから、お悩みが共通しているので
きっといつか、素敵な解決策が見つかるに違いない。
目下の悩みは転がる鉢です。

今対策を検討中です・・・。
【 2017/05/04 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。