041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

今日という日をわすれない

忘れないよ、ずっと憶えているから。

名前のわからない赤いバラ_R

義父の故郷は宮城県松島市
私の妹家族は宮城県仙台市

多くの親戚の安否が確認できなくて不安だった

ピエール・ドゥ・ロンサール_R

夫の親戚は何人か亡くなった方もいました。
妹家族は無事でした。

ミセス・パット・オースチン_R



よしおと赤いバラ_R



失った多くの尊い命を忘れません。

ゼラニウムとよしお_R

平凡な日常をおくっている自分がとてもとても幸せ
ということをありがたく思います

よしお_R

私と妹は年が近いせいかしょっちゅうけんかをしている姉妹でした。
それでもあの日、一番に思ったのは妹は大丈夫だよね?大丈夫のはず…
無事なのか?連絡してくれ!

つながらない電話、メール。テレビの画像の恐ろしいこと。
夜になり、無事だから、というメールでどれだけ安堵したことか。

その後も仙台に行きたかったのですが、ガソリンがない、道路が
だめ、原発で近づけない・・・と行くのをあきらめました。

震災直後の生活は本当に大変だったようです。
「食糧と燃料と水」は備えておきなさい、と妹に言われました。

皆さんもこの「3種の神器」は備えてくださいね。
スポンサーサイト
【 2014/03/11 】 未分類 | TB(0) | CM(2)
忘れません
トラウマになってしまいました。
あたしの故郷は新潟県柏崎市です。

幸い家族、親戚は無事でした。
今でも立ち入り禁止の赤紙を貼られた家の様、山や家が崩壊してしまった様が脳裏に生々しく焼きついています。
そこへ
あの3.11の大地震

トラウマです。
近々M8クラスの地震が起きる可能性が報道されています。
日本は地球は どうなっちゃうんでしょう。

今でも地震警報が鳴るとあたしは本能的に玄関に向かいドアを開けてしまいます。
べべだけがついて来るので2人で玄関に立ちます。
よそのお宅はだ~~れも出てきませんけどね。{あわてるなって怒られています}

平凡な普通な生活はとても有難く感謝すべきことですね。

{枕元に懐中電灯と工事現場のヘルメットが置いてあります}
どうか使うことがありませんように・・・・・ナムナムナム
【 2014/03/12 】 編集
こんばんは、よこたんさん
いらっしゃいませ、よこたんさん。
返事が遅くなりすみません。

私も緊急地震速報が出ると、窓を開けます。
避難口確保ですね。
枕元の懐中電灯とヘルメットはイイネ!です
ついでに、はきやすい靴も置いておくとグッドです。

使わなくて済むように祈るばかりです・・・。
【 2014/03/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL