071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

夏の反省会~お恥ずかしいですが実録よ①~

こんにちは、ヨッチーです

昨日からヨッチーが住んでいる千葉県北西部は
やっと気温が下がり、猛暑から解放されました。
今朝はどんより曇って、涼しい雰囲気。
湿度が高いので、冷涼ってほどではないですが
ほっと一息です。

全国で大雨の被害が続出です。何と言ってよいか・・・。
こちらは本当に雨が降らなくて、晴れを分けてあげたい。
どうぞ、もう集中豪雨はどこにも降らないで・・・。


20140822ジャストジョーイ05_R
8月22日早朝のジャストジョーイ
黒星病気味


8月ももうすぐ終わりです。
この夏の総括をしなくちゃと思い出すと、なんと
水やりと黒点病になった葉っぱとり、ハダニ退治の
葉水やりしかしていませんでした。

あまりにも暑く、夜になっても気温が下がらず、薬剤散布は
やらないほうがいいかも…と都合よい判断をしました。

7月8日の夕方6時からバロック(殺ダニ剤)、スミソン
(チューレン、ホソオビ等用に)、サルバドール(黒星対策)の
3種を散布してから、以来なにも撒かず…。


20140822ジャストジョーイ04_R
ソッコー切って、おうちに。
ホーカスポーカス先輩と
(先輩はあとでホソオビを見せてくれました\(◎o◎)/!)


チューレン、ホソオビをみればテデトールか、触りたくないときは
ベニカXスプレーもしくは、アースジェット!

しつこいハダニもしつこい葉水攻撃に負けたのか、やっとおさまりました。
しつこい葉水のおかげで、黒星病がいまもバラによっては、蔓延中。

現在黒星病患者
アニエスシリジェル、ホーカスポーカス、ミミエデン、夜来香、
ラ・パリジャンヌ、ジャック・カルティエ、トーナメントオブローゼズ、
ピエール・ド・ロンサール、夢紫。
この辺が葉をむしっても収まらない。
収まるわけがない(>_<)


20140822ジャストジョーイ02_R
花の中心部に吸い込まれそうなくらいのグルグル

黒星病から脱出
アンブリッジローズ、パット・オースチンは一度罹患したのですが、
葉をむしったら黒星は発生せず。早期対処だった?
アンブリッジはハダニにもやられたのですが、今は葉を茂らせ、
毎日摘蕾をする元気良さ。

ハダニに取りつかれたバラ
最初はトーナメントオブローゼズから始まり、クール・ドゥ・ナクレ、夜来香、
ノーウイッチキャッスル、ロイヤルジュビリー、おとひめ、ポンパドール、
イヴ・ピアッチェ、ギーサヴォア、ナエマ、ジ・アレンウィックローズ、ワルツタイム、
ヨッチーバラ(レッドクィーン)、ローズオプティミスト、アンブリッジ・ローズ、ボレロ、
ベビーロマンチカ、ラジオ、ブルーバユー…。

一体なん鉢ハダニに取りつかれたのか?
この中からマルガリータにしたのは、トーナメントオブローゼズ、ポンパドール、
クール・ドゥ・ナクレ、ジ・アレンウィックローズ、です。今は葉を茂らせ、黒星に
かかっている方と、そうでない方に分かれます。

そして、ハダニにも黒星病にもかからなかったバラがいます。
ジュード・ジ・オブスキュアです。
まったく元気です。素晴らしい!

20140819ジュード・ジ・オブシュキュア02_R
ジュード様、あなたはサイコーです!

ちょっと長くなりました。読んでくださってありがとうございます。
続きはまた次回~\(^o^)/
スポンサーサイト
【 2014/08/26 】 バラ | TB(0) | CM(6)
よっちーさん、こんばんわ!
ぴいひょろはバラも育てていますが、あまり詳しくありません。
特に害虫、病気に関しては処置法がよくわからなくて
ベニカスプレーしとけばいいか…くらいなんです。
黒星病はもう放置か、葉っぱを捨てるくらい。
一番困ったのは葉ダニです。どんどん葉っぱが茶色くなって最初は
なんだ?なんだ???と枯れているのかと思いました。
ハダニ水をかけているといなくなるのですか?
何か他にいい方法がないものか?誰か発明王はいないのか?と
考えた事もありました!ヨッチーさんはよくお手入れされてるほうだと思います^^
ぴいひょろもう夏は水やりだけで精一杯です。とほほ。
ジュード様、優秀でございます^^
【 2014/08/27 】 編集
テデトール
って
とんな薬剤?
ヤダヤダヤダ{笑} 

大うけ 大笑い  パチパチパチパチ
あたしもすでに使ってましたわ。
初めはホソオビとは気がつかずさわっちゃたりして・・・くにゅくにゅ
今は割り箸で  ホイホイ 取っちゃいます

葉ダニはやっかいですね。
うちもクィーンさんが枯れてしまうと思うくらいソーラーパネルをやられてしまいました。
ヨッチーさんちは大所帯だから苦労したんでしょうね。

バラは強い。  病気になっても虫に食われても強い。
バラさんに人生を学ぶことが多い今日この頃デス。

【 2014/08/27 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2014/08/28 】 編集
こんばんは、ぴいひょろさん
いらっしゃいませ、ぴいひょろさん(^O^)

ハダニ!ハダニ野郎!もう大っ嫌いです。
しぶとい、しつこい。あんなに小さな「クモ」に
人間が振り回され、悩み、怒り、落ち込み、トホホです。
ダニじゃないんですって。私も知った時にびっくり!

ハダニは水にぬれるのが嫌いなので、時々葉の裏に
水をかけてやるといいといいます。が、今年のように
ヨッチー地方は高温・高い湿度で葉水で黒星病が
大発生です。どっちにしても葉を落とすんですね(^_^;)

今年の反省は葉水じゃなくて、「ハッパ乳剤だったな」です。
これは、なたね由来の薬剤です。天然成分っていうわけで
環境に優しい薬剤です。いわゆる「窒息系」です。
これが付いたハダニは窒息するそうです。
同じく天然系で「アメンコスプレー」っていう商品もあります。

両方とも「発生初期」って書いてあるから、うちみたいに
蔓延したら「葉の除去と強い薬剤散布」が適しているかも。

私の庭は去年はハダニが出なかったものですから、油断しました。
来年からは、早い時期から「天然系」の薬剤を散布して対応しなきゃと
思いました。

とにかく今年は暑かったし、後半は場所によっては雨がすごかったし
庭の植物が枯れなければ良しとしないと、という気持ちです(^^ゞ

あ、ジュード様はおすすめです。
株が充実した時は、素晴らしく咲くそうですよ\(^o^)/
私のジュードちゃんは冬に大苗できたばかりなので、あと2年後位が
いいんじゃないかな?

コメントありがとうございます。ほっちゃんによろしくお伝えください!!

【 2014/08/31 】 編集
いらっしゃいませ、よこたんさん(^^♪
「テデトール」って笑えますね~
これは、「無農薬で庭づくり」曳地トシ・曳地義治夫妻が
書いた本に出ていました。

私は虫が嫌い、雑草がイヤ、でもバラをはじめちゃいました
というわがまま人間です。

最初の頃は庭に出るのも嫌でベランダでバラを育てていたんですが、
庭の方がはるかに生育に適していました。当たり前ですね~。

庭の雑草、虫、薬剤で体調不良をなんとかしたくても、いたちごっこで
ホトホトつかれた時期にこの本に出会い、楽な気分になりました。

ほかに「虫と一緒に庭づくり」、「雑草と楽しむ庭づくり」を読みました。
なかなか面白くて、勉強になりました。

よこたんさんのおっしゃる通りバラは人が作った植物ですが、やはり
「樹」なので、丈夫なところもありますね。だからこそ、来季、来春と
再チャレンジができるんですよね~。
って、実はこの秋花をあきらめようと思っているバラがいくつかあります。
夏の失敗で、秋は「養生」して、春に備えるつもりです。

よこたんさんのバラちゃまたちが、秋に花をたんとつけてくれると
いいですね~。
【 2014/08/31 】 編集
こんばんは、鍵コメさん!
鍵コメさん、お元気になりました?
お気持ちお察しいたします。

自信を持って対応してくださいね!
頑張ってくださいませ。
【 2014/08/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL