091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏の反省会~やられたよ、復活のハダニ、カミキリムシ登場~

こんばんは、ヨッチーです

前回はこの夏のお世話不足の数々を暴露してしまいました。
さて、そんなバラをなんとか復活させて、秋に素敵に咲いて
頂きたい、なんて調子の良いことを考えておりました。


そろそろ夏剪定の時期です。
10月の半ばから11月にかけて咲いてもらうために今頃から
9月第1週ぐらいまでに剪定するといいんですが、今年は暑かったし
9月第1週で剪定しても暑さが続いたら、あっという間に
芽が伸びて花芽を付けてしまう・・・。


かといって、遅くに剪定して咲く時期の気温が低かったらブラインドだろうし、
となんだか一人前のロザリアン風・・・。


20140830アニエスシリジェル04_R
8月30日の早朝のアニエスシリジェル

とりあえず、剪定前に体力回復とおもい、活力剤をあげましょう。
私が時々使うのが「甘彩」です。

お値段は少々お高いですが、元気のなくなったバラにはすごくいいという評判です。
一番花の後にあげたので、二番花も順調に咲いてくれたと思います。

そしてこの夏を乗り切ってくれて、秋に元気に咲いてもらうために普段は
500倍のところ、1000倍にしてあげました。
暑さが続いてばて気味でしょうから、最初は薄くがいいかな。


20140830アニエスシリジェル03_R
イントゥーリーグとアニエスシリジェル

鉢の大きさと樹勢をみて、あげる量を加減します。
6号鉢は500ml、8号は1000ml、10号は1500ml、
13号鉢は2000ml、それ以上のピエールは5000mlと
気分よくやっていました。

そして、ゴールドハニー(ゴールドバニー)にあげようと根本を
みると、ぎゃっ!やられた!
昨日まではなかった、木屑!!!!!!!!
カミキリムシです(テッポウムシ)
うわぁぁぁぁぁああああああ~~~~~
頭抱えます。


20140830アニエスシリジェル01_R
場所を変えて、イントゥーリーグとアニエスシリジェル

しばらく真っ白の頭を落ち着かせ、まず甘彩をあげてから考えようと
作業を進めます。と、なんだか変な葉っぱだなぁ・・・・って

「復活のハダニ」

でした。よく見るとナエマがハダニにやられてました。
ああああああああああああああ~。
落ち着け、落ち着くんだヨッチー、もともといたんだから仕方ない!
早く作業を終わらせて、考えよう。


20140831アニエスシリジェル02_R
8月31日のイントゥーリーグとアニエスシリジェル

作業を終えて、部屋に入り、スマホでまずカミキリムシを農薬製造会社の
HPで調べたら、

①成虫は樹勢の衰えた幹に産卵する傾向がある
②肥培管理に気を付けて樹勢を強くすることが予防
③万一幹に穴を開けて侵入しても、樹勢が強いとヤニなどで甲虫類の
幼虫は生育できない
④枯れ枝を放置せず、樹皮の荒れている枝などは剪定時に優先的に取り除く
⑤薬剤ではスミチオン乳剤などを定期的に散布してカミキリムシが卵を
産みつけないよう予防
⑥食害された場合、糞の出ている所が侵入口なので糞を取り除き、針金などでつついて、
 中の幼虫をほじくり出すなどの方法もあるが食害されると薬剤での防除は難しくなる

って、えええぇぇぇ?
もうアウトですか?たしかに、根本の樹は表面がうろこみたいになっている。
はぁ。だめかなぁ。

2年間ぐらい幼虫は樹の中にいるんですって。ゆるせない~!
穴らしきものがあるので、仕方ない今はこれしか薬剤がない。

ということで、

アースゴキブリジェット!

これはすごい効く。何に?コガネムシです。
コガネムシは普通のハエ・蚊用の殺虫剤では
簡単に死なない。でもこれだとソッコーです。
カミキリムシの幼虫に効くかはわかりません。
今すぐ、何か薬剤を散布したかったんです。買い物にいっている
間にどんどん食われる!と思ったらゴキジェットを握っていました。


そして、その日の夜から雨。
翌朝、気温低し!曇り!薬剤散布だ!と突然跳ね起き、薬剤の調合・・・。
この姿は魔女が薬草を煮込んでいる姿に酷似していると思う・・・。


ハダニ用にバロック(1年に1回って書いてあったけどね)
カミキリムシ用にスミソン(いまさら効くかわからないけどね)
黒星病にトップジンM(きいてくれっ!ほとんど祈り)
展着剤にダイン(ドロッとしていて嫌い)


ゴールドハニーには木屑はでていませんでしたが、念入りに散布。
この薬がカミキリムシの幼虫にとどけ!とばかりに散布・・・(コワイ私)
どっちにしても、幼虫が死ななかったらバラが死ぬ。薬剤でダメになっても
一緒だと、開き直りました。


20140830ヨッチーバラとナエマ_R
ナエマ(右)とヨッチーバラ(左)、ニョキニョキと伸びて、
剪定が楽しみでした。
でもハダニにやられたので、この後下の葉をとりました。


散布から4日たった今日まで木屑はでていませんが、ほかのバラにも
産卵されたかも(去年とか、今年とか・・・。)
いくら後悔しても、後の祭り。これからは樹勢の強いバラに育てなければ


厳しかった夏の終わりに、厳しい現実。

今朝は庭にコガネムシの幼虫が転がっていました。なんで?
死んでいるのかと思ったら生きていました。次にまくのはダイアジノンだね。
低農薬を目指していましたが、低農薬にするには、もっともっと手を掛けないと
だめなんですね。私は放置しただけの夏だったようです。

ニーム、木酢液の散布が足りなかったんだ~。

反省・・・・。

長々とお付き合いありがとうございました。
9月になりましたね。私のようにダメダメな母を持つバラも
優秀なお父さん、お母さんがいるバラも、秋には順調に
生育してほしい~!もう台風・長雨・大雨、いりません。


神様、お願いです。秋晴れ!
カラッとした秋晴れをたくさん恵んでください!!
あと秋刀魚が安くなりますように。


20140824よしお02_R
テーブルで寝るよしお
そこで寝るなと何べん言った思う?









スポンサーサイト
【 2014/09/01 】 バラ | TB(0) | CM(4)
今回の
ブログにも参考になる情報が満載デス。
でも
ダメダメ母じゃにゃい デス。
バラさんに対してもにゃんこに対しても誠実母です。
そして色々勉強しているし
コメ返も誠実に対応してくださっているし
ありがとうございます。
あたしはヨッチーさんの知識を拝借しているちゃっかり者デス。 ごめんして

早速活力剤購入しました。
とは言ってもホームセンターでキャップの先端を切り取って挿しておくタイプのものを購入しました。
ついでに
夏にはひん死寸前の売れ残りバラさんが気になったのでのぞいてみたらそれなりにソーラーパネルも出て元気を取り戻していたので安心しました。
ところで
うちのパルヒュメさんの花の色が前回とは比べ物にならないほどいい色で咲いて
くれてうれしくてたまりません。香りもいいし
購入失敗と思っていたあたしが間違いでした。

次々バラさんがほし・・・・・・

ヨッチーまま 「よしお! ダメよ ダメダメ。 そこで寝ちゃ」
よしお    「いいじゃないのぉ~  少しくらい。」

【 2014/09/01 】 編集
やられましたね・・・
わたしも数年前、毎年見事に咲いてくれたエイブラハム・ダービーの大株をカミキリムシにやられてしまい、弱ったところに癌腫ができて枯れてしまったため、ごっそり土を入れ替え、クレマチスに変更した歴史があります。

悔しかったなぁ……。なんとかうまくいくといいですね。

それにしても、にゃんこって、なんで「ダメ」って言うところばかりで寝るんでしょう。ぜったい言葉理解していますよね(笑)
【 2014/09/05 】 編集
こんにちは、よこたんさん
お返事遅くなり、ごめんなさい。
体調が悪くて、日常生活をこなしながら
猫とバラの世話を半力で(全力じゃなくて)
精一杯でしたが、やっと復活!
一度悪くなると戻るのに時間がかかるようになりました(^_^;)

さて、私のブログを読むときは必ず「あくまでも個人の
意見です」というのがあるので、ご注意くださいね!
かなり、失敗続きです。

バラが咲くのはまだ樹が若いせいです。
ナーセリーパワーが残っているからよ(^^ゞ
だから、信頼できるショップから買うのが一番よ!
と、思っています。メールで質問できるしね!

よこたんさんもお気に入りのお店を見つけて得意の
質問攻めにしてください。

パルヒュメさんがイイカンジに咲いてくれたんですね~\(^o^)/
お母さんのお世話のおかげですね~。
良かったですね!!!
この後も楽しみですね~。

あ、欲望の赴くままにバラを集めなさってください!
買わないとずーっと後悔します。
そろそろ大苗のカタログがあちこちから出回りますね。
色々並べて、検討するのもいいですよ!
去年の私は、色々カタログを取り寄せて、幸せな時間を
過ごすことができました。世の中にはこんなにバラが
たくさんあるんだ~って、バラ色でしたよ!!

現実的には厳しいものが多いのですが、たくさんの品種を
見るのも勉強になりますよ!


【 2014/09/07 】 編集
こんにちは、へっぢほっぐさん
やられちゃいましたよ、やれやれです。

エイブラハム・ダービーの大株はさぞ見事でしたでしょうね。
本当に残念でしたね。カミキリムシのあけた穴に菌が入って
ほかの病気になるってありましたね。
自然相手だから、仕方ないとあきらめるには、悔しいですね。

子供の頃、カミキリムシはまぁまぁの人気者でしたが、今じゃ
憎い虫のリストに入っています。

今のところ、ゴキジェットが効いたのか、木屑が出ていないんです。
でも、わかりませんよね。うちのほうは、この夏は非常に蒸し暑かった。
樹勢も弱っているので、どうなるかしら?
最近はだいぶ気持ちも落ち着いて、だめなら新しいバラを買おうと
よからぬ考えを起こしております(^^ゞ

そうそう、猫って「ダメ」なところは必ず、寝る、寄る、見る、触る、
齧る、しますよね。
よしおは「だめっ!!!!!!!!」って言われても、こちらを
見ながら、フスマをガリガリしています。
心なしか、口元が笑っている気がするんです。
絶対言葉はわかっているし、ダメなのを知りながら、やってますよ。

「ダメってなぁに?猫だからわかんな~い」みたいな感じです。

カイちゃん、お大事にしてくださいませ~。

【 2014/09/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。